「藤村幸義」おすすめ作品一覧

「藤村幸義」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/08/03更新

ユーザーレビュー

  • 老いはじめた中国
    何というか…
    急激過ぎるほどの成長は
    本当にいつかガタが来るように思えてなりません。

    現実にいろいろな問題が置き去りにされています。
    ええ、急激が続けるのならばいいのです。
    ですが、世の中そんなことはありえませんね。
    そのダイナマイトが爆発してしまえば…

    代名詞ともいえる食品問題がでてきますが
    ...続きを読む
  • 老いはじめた中国
    2008年8月刊なので、内容はいささか古くなっているが、中国の歴史、人口の変遷などの客観的データーはまだまだ使えるといった、今の中国の入門書となっている。

    内容は、表題の「老い始めた」とあるように、人口ピラミッドのバランスが悪くなったことを指摘もしているが、このほかに、環境問題、高度経済成長と民主...続きを読む
  • 老いはじめた中国
    [ 内容 ]


    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時...続きを読む
  • 老いはじめた中国
    中国の人口ピラミッドは日本の15年遅れで巨大な団塊層が存在する。その層が高齢化した時、支えるのは一人っ子政策で少子化した労働力層。6億超の恐ろしいほどの高齢化国家が2025年にアジアに生まれる。日本が高齢化の国家モデル・ビジネスモデルを作れるか?
  • 老いはじめた中国
    NHKスペシャル取材班の「激流中国」を読んで(観て)から、
    アジア圏、特に中国で起きている諸問題に関心を持つようになった。

    この本もその影響で読んだ。
    「激流中国」はドキュメンタリーということもあって
    衝撃的な内容が多かったが、
    この本はどちらかというと冷静に中国の諸問題を
    クローズアップしている...続きを読む