「長州力」おすすめ作品一覧

「長州力」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/24更新

ユーザーレビュー

  • 名勝負数え唄 俺たちの昭和プロレス
    昭和を代表するプロレスラー、そして、永遠のライバル、藤波辰爾と長州力の対談本。
    あの時代を知るプロレスファンにはたまらない本だと思います。過去の事件については、あの時代を知っている人にとっては既知ことで、正直目新しさはないと思いますが、ポイントで「へ~そんなことを考えていたのか」と思わせる発言もあっ...続きを読む
  • 名勝負数え唄 俺たちの昭和プロレス
    まず、新書という形態でプロレス関係の書籍がリリースされたことに驚き。
    最近のプロレス本は、読むと萎えてしまう暴露本の類が殆どで辟易して
    いたところ。こういう内容の本が出版された、という事実だけでちょっと
    嬉しい。

    藤波vs長州のWWFインタヘビーを巡る攻防は本当に熱かった。
    長州はあの一連の抗争で...続きを読む
  • 名勝負数え唄 俺たちの昭和プロレス
    「武藤は僕と似ていた」そう藤波が言うと
    「あいつと試合してると正直、そこにいたくなくなる」なんてふうに
    長州は武藤を評した
    藤波と長州が手の合うライバルでいられたのは
    なんといっても、「かませ犬発言」に象徴されるような劣等感
    そして、反骨の魂が長州の側にあったからである
    後進の武藤にそれを向けること...続きを読む
  • 名勝負数え唄 俺たちの昭和プロレス
    昭和プロレスを書いた本は色々あるし、藤波と長州の裏側を書いた本も色々あった。
    これは、その当事者がインタビューも含んで書いた本。
    今更なのは今更だが、ぼくらのような、その時代、そこにどっぷり浸かっていた人間には、堪えられないものがある。
  • 名勝負数え唄 俺たちの昭和プロレス
    続に名勝負数え唄といわれる藤波辰爾と長州力の2人の回顧録。
    対談は最初と最後だけで、後は2人の歴史がつづられている。

    プロレスファンにとってはほぼ周知の話でも、改めて当人の口から語られてるとなると重みが違って感じられた。