「石巻日日新聞社編」おすすめ作品一覧

【石巻日日新聞社編】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/08/03更新

ユーザーレビュー

  • 6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録
    以前ドラマ化されていた作品で、改めて原作本を読んでみることにしました。

    後半の、記者それぞれの体験談が、各々異なる場所や視点で記されていて、当時報道されなかった状況を、少しながら知ることができたように思います。

    以前、現地で市職員の方からお話を聞いたときに「長机を使った脱出用の橋」のエピソードを...続きを読む
  • 6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録
    これこそがプロフェッショナルの仕事。
    原点に立ち返った時に単純に何ができるか。
    新聞の場合は「伝える」ということ。
    自分の場合は何か?を考えながら読んだ。
  • 6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録
    自らも被災し、家族の安否も確認出来ないなか、
    真実を伝えなくては、報道をしなくてはという使命感に突き動かされ、
    壁新聞を発行し続けた方々の姿勢に
    最大限の敬意をはかりたいと思う。

    記者達の書いた、地震発生直後からの手記は、ただ事実だけが時系列に記され、
    部外者からは見えない、当時のその場が鮮明に記...続きを読む
  • 6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録
    東日本大震災の翌日から貼られた6枚の壁新聞が、1枚1枚カラー写真で載っている点に感動。水道や電気と同じように「情報もライフラインになる」ことを物語っている。大切に保存版として残しておきたいと思う。
  • 6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録
    石巻を舞台にした3.11の記録は、様々な団体や法人、企業が出してます。この本の舞台は石巻であり、本に登場する石巻日日新聞の記者が津波に巻き込まれて石巻赤十字病院に入院していたことから、『石巻赤十字病院の100日間』と併せて読むと、当時の臨場感がより強烈に伝わってきます。また、同じ被災地の新聞社という...続きを読む