水森暦の一覧

「水森暦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/03/20更新

ユーザーレビュー

  • ぼくらはバラの子 3巻
    無事に完結。短い作品だったけど、内容はとても濃く、読み終わった後のの余韻が心地よかった。「描きたいことがある」という作者の強い気持ちが隠し切れずに表出している一方、「描きたいことがあるんだけど、描き切れない」という葛藤も伝わってきて、いい意味での作者の「未熟さ」が読者の心を揺さぶるのかな。なかなか読...続きを読む
  • ぼくらはバラの子 2巻
    家庭内に問題を抱えている少年少女たちが、みんなで子供の宇宙人(バラ子)を拾って育てるという、かなりの意欲作。主人公たちの心の葛藤を、バラ子とのコミュニケーションを通じて表出させるという描き方が、とても秀逸だと思う。次巻(第3巻)での完結がすでに宣言されており、もちろん最後まで付き合うつもり。
  • はじまりのにいな 1巻
    前世の記憶がある女の子が、前世で恋人だった人に会い再び恋に落ちる。
    小さい女の子が、前世の記憶があるからかかなりしっかりしているように見える。
    初めは年の差という設定にひかれていましたが、この漫画はそれだけじゃないです。女の子の頑張りがとても良い。ついつい自分のことは後回しで周りの人を助けてしまうと...続きを読む
  • 【期間限定無料】はじまりのにいな 1巻
    前世の記憶がある女の子が、前世で恋人だった人に会い再び恋に落ちる。
    小さい女の子が、前世の記憶があるからかかなりしっかりしているように見える。
    初めは年の差という設定にひかれていましたが、この漫画はそれだけじゃないです。女の子の頑張りがとても良い。ついつい自分のことは後回しで周りの人を助けてしまうと...続きを読む
  • はじまりのにいな 2巻
    北海道にきてからのお話。
    篤朗と遠距離になって、連絡はもっぱらメールになり、前ならいろんな話をしていたけど、メールでは出来るだけネガティブなことを言いたくない新菜はいろんなことを溜め込んでいきます。
    そして北海道の地で出会ったのは、前世の家族。
    新菜と触れ合っていくうちに新菜の前世、千歳のことを思い...続きを読む