「山門敬弘」おすすめ作品一覧

【山門敬弘】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山門敬弘(ヤマトタカヒロ)
  • 性別:男性
  • 職業:作家

『風の聖痕』シリーズを手がける。同作は第13回ファンタジア長編小説大賞準入選作。メディア展開されたが、2009年死去により未完のままとなった。

作品一覧

2014/10/01更新

ユーザーレビュー

  • 風の聖痕2―魂の値段―
    幼き頃、周りから苛められていた時に一度だけ助けられた操に命を狙われていても……それでもあの時に見えた優しさが心の救いとなり、そして今生きている。だから、どんなに恨まれても生きていて欲しい。選ぶ為じゃなく、大切だと思うものを二度と失わない――奪わせない為に持てる最強の力を振い、護り切ろうと戦う和麻の姿...続きを読む
  • 風の聖痕3―月下の告白―
    煉の『初恋』の相手は過酷な運命を背負っており、一度は現状に絶望するが周りの助言を得て、助ける事に成功し、思いは告げるが……と言う悲劇の王道展開なのだが、内面の描き方が素晴らしく、人間としても術師としても成長していく煉は読んでいて熱かった。1巻以来、久々のダークヒーローっぷりを見せつけてくれた和麻だが...続きを読む
  • 風の聖痕
    初めて、前情報とかを見ないで買ったライトノベル

    設定も内容も何もかもが自分好みで最高な小説でした。
  • 風の聖痕Ignition6 ヒミツのカンケイ
    これで、本当に最後の「風の聖痕」のなってしまいました。

    読み終わって、私が一番最初に思ったことは

          『山門敬弘先生、本当にありがとうございました!!!』

    この一言に尽きます。山門先生、本当にお疲れ様でした!
  • 風の聖痕Ignition1 綾乃ちゃんの災難
    「風の聖痕 lgnition2」の感想を記した後、「風の聖痕 lgnition1」の感想を記入していない事に気づいたので順番は逆になりましたが、「lgnition1」の感想を。
     表題作の「綾乃ちゃんの災難」と次の「夢で逢いましょう」は、本編との関連が見られる作品です。それ以外は特にそういった縛りも...続きを読む