「向谷実」おすすめ作品一覧

【向谷実】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/08/03更新

ユーザーレビュー

  • 鉄道の音
     元カシオペア、向谷実さんの鉄道本。

     向谷実さんといえば鉄道ファンで知らない人はいないくらいの鉄道マニア。
     前半は、その向谷さんの物心ついたときからの、鉄道にまつわるエッセイ。
     向谷さんが育った二子玉川園(現在の二子玉川)と、昔の東急玉川線、通称玉電や、東急大井町線。それらの電車を見な...続きを読む
  • 鉄道の音
    CASIOPEAのキーボーディストの向谷さんが、鉄道にまつわる音についてまとめた本。
    演奏しているときは楽しそうににこにこして、MCも楽しい向谷さんがこんなにアホほど鉄オタだったとは(誉め言葉です)。
    読んでいると、電車に乗っているときの、ダタンダタン、ダタンダタン、という独特の音が聞こえてくるよう...続きを読む
  • 鉄道の音
    私は鉄道ファンではありませんが楽しく読めました。発車メロディにまつわる裏話も楽しいですが、なにより、他の方のレビューでも書かれていますが、後半の資料がすごくいい。私の場合、京阪電車の発車メロディの譜面が解説とともに載っているのが気に入り購入しました。
  • 鉄道の音
     鉄道や電車の走行音や車内アナウンス、乗務員の喚呼や発車メロディなど、鉄道の音の魅力を鉄(テツ)らしく存分に語る。
     とは言え、新書が薄く、本文の文章なんて1時間もあれば読み切れる。それよりも本書のメインは本の後半の半分を割いている「資料1 アナウンス・喚呼集」、「資料2 京阪電車 発車メロディ解...続きを読む
  • 鉄道の音
    鉄道は音に溢れている!
    と書かれているこの本。

    キーボーディスト&鉄道マニアの向谷 実さんという方が書いた、鉄道の音の本です。
    (その筋では大変有名な方です)

    マニアック~~ (笑)
    最初にあった話で、

    駅の手前なのに、時速130キロにも耐えれる高速ポイントの音がしたとする。(どんな音?!)
    ...続きを読む