吉村和就の一覧

「吉村和就」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/06/26更新

ユーザーレビュー

  • 水ビジネス ──110兆円水市場の攻防
    日本にいると水がありふれていて、水のありがたさがいまいちわからない。水ビジネスと言われてもピンとこなかった。そのため、この本で理解したいと思った。
    バーチャルウォーターの話なので、日本がたくさんの水を輸入していることは知っていたが、その水を取るために、長年溜まってきた地下水を使っていたり、地下水を使...続きを読む
  • 水ビジネス ──110兆円水市場の攻防
    今年の1冊目。今月の1冊目。

    日本は海外に比べて水ビジネスへの動きが遅いという印象を持った。実際に、現段階でも水ビジネスに関しては海外に遅れているという印象を持っている。日本がイニシアチブを取るというよりは、すでに進出している海外企業の下で動くしかないのかなーという感じなのかな、と思いました。
  • 水ビジネス ──110兆円水市場の攻防
    世界の水問題もそうですが、日本における水資源問題の課題を確認したくて手に取った一冊。
    自分でもそれなりに学んだつもりでいましたが、新しい知識を得るよい機会を得たように思います。

    特に、
    ・イラクにおける水資源を利用した巧みな国政
    ・戦争と水資源の関わり
    ・筆者の考える日本の上下水道事業の課題とこれ...続きを読む
  • 水ビジネス ──110兆円水市場の攻防
    これからの時代と水の関係は今以上に深い関係になっていくのだなと、この本を読んでいて感じた。水の管理技術は日本はかなり優れているにも関わらず、その技術を世界に展開しきれていない現状を知り、もどかしい気持ちになった。また、戦争時にインフラとしての水資源が優先的に攻撃対象になることは驚きであった。
  • 水ビジネス ──110兆円水市場の攻防
    私は学生で就職活動の一環として本書を読んでみましたが日本の現状から海外の現状まで幅広くまとめられており非常に勉強になりました。
    以下に自分のアウトプットとして簡単にまとめを書かせてもらいます。

    全人類が例外なく必要とする水。
    その8人に1人は安全な水を飲めない。
    サダム・フセインは「石油と水は国家...続きを読む