「トマス・ブルフィンチ」おすすめ作品一覧

【トマス・ブルフィンチ】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/03/25更新

ユーザーレビュー

  • 新訳 アーサー王物語
    劇団四季の美女と野獣の一節から、読んでみようと手に取った一冊。散文的な物語の集まり。
    「正しき者には危険はない、ただ卑怯者に逢うとき以外は」という一文が心に残った。しかしこの舞台、6世紀のイギリスでの正義の定義は現代と違って難しい。
  • 新訳 アーサー王物語
    なんだか平家物語を見ているような…日本の武士となんら変わる所が無いような「騎士」
    魔法や伝説という不可思議なものが生き、たくさんの人物によって織り成されているのに、ひとつの物語として、筋(まとまり)が貫かれている。――騎士道。
    アーサー王のやっていることはどうみたって侵略行為であるし、ランスロットは...続きを読む
  • 新訳 アーサー王物語
    舞台は六世紀頃の英国。国王アーサーや騎士たち が繰り広げる、冒険と恋愛ロマンス。そして魔法 使いたちによって引き起こされる、不思議な謎の 出来事の数々…。今日人気の高いファンタジー文 学の源流をなす、この夢のような伝説が今、よみ がえる。壮大にして官能美あふれる中世騎士物 語。
  • 完訳 ギリシア・ローマ神話 上
    古典から現代の作品にいたるまで
    さまざまなかたちで引用される神話について
    読みやすい本を探して購入したものです。

    とにかく子どもでも簡単に読めそうな文体で助かりました。
    神曲を同時に読んでいたのですが、
    神話からの比喩が多いこと。
    読んでよかったです。
  • 完訳 ギリシア・ローマ神話 上
    物凄いスピードでギリシャ神話を復習。でもまだ下巻もあるんだよな。もう知っている話は出尽くした感があるのだが。

特集