筒井ともみの一覧

「筒井ともみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/22更新

ユーザーレビュー

  • 食べる女―決定版―(新潮文庫)
    三大欲求のふたつを取り上げる作品
    ふたつが満たされれば、ココロは満たされるのでは。と思った。し思い当たる。
    年齢、家族の背景を短編でイロイロな女性が主役。きっと誰かに当てはまる。こんな生き方をしてみたい。こんな女友達がいたら。もしかして母ってこうなのか。とかも思ってしまう。良い意味で。笑
    サクッと読...続きを読む
  • 食べる女―決定版―(新潮文庫)
    食欲と性欲は似ている

    主に「食」をテーマにした短編集。
    女性が主人公で食を通じての人間関係を描いている。
    (何作かは男が主人公の話もある)
    男と女、父親と娘、母親と娘。
    短編のほとんどが食から性へとつながり、人間の欲求と感情が上手く伝えられている。
    男性が読むより女性が読むほうがより感情が伝わるん...続きを読む
  • 食べる女―決定版―(新潮文庫)
    面白かったです。
    寝る前に読むのにはちょうど良い。
    人間の身体は美味しいもので出来上がる。
    映画も観ようと思いました。
  • 食べる女―決定版―(新潮文庫)
    映画化されて、知った作品。
    自分の欲求に素直な女たちが出てくる、食と恋愛の超短編集。
    美味しいものを食べるということは、丁寧に生きることでもあると感じた。
    「桜下美人」の、おはぎの話がよかったなあ
  • 食べる女―決定版―(新潮文庫)
    私にとって思い出されたのは母のインスタ。
    一篇を読むたび、首を捻ったり、胸が重くなったり、思い出される何かにぼーっとしてみたり。
    特別夢中になったわけではないけど、思い出しては手に取りたい一冊。
    料理が得意な母の手で、美味しいものが好きな三人姉妹に育った私にはなにかと家族のような距離感の小説だった。...続きを読む