「西きょうじ」おすすめ作品一覧

「西きょうじ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 仕事のエッセンス 「はたらく」ことで自由になる
    過去から現代の仕事の本質や在り方を述べている。豊富かつ客観的なデータから慎重に結論を述べているように感じられ、著者の独断的な部分がなく面白かった。
  • 情報以前の知的作法 踊らされるな、自ら踊れ
    ネットや自己啓発本などで表層的な知識を得て、物を知った気になる。

    何でもその気になれば手に入る時代で、手に入れた物と向き合うことはせず、ただただ消費していく。

    平和が当たり前で危機感が乏しく、明日死ぬかも知れないということを実感できていない。
    何となく続いていくという生を満然と生きている。

    ...続きを読む
  • そもそも つながりに気付くと未来が見える―Everything is connected to everything else.―
    <目次>
    第1章  「いま・ここ」をサバイブするための「そもそも」思考
    第2章  「連れション男」と共感力
    第3章  「私」はいつまで私なの?
    第4章  「伝染る」のかあ!~社会的ネットワーク
    第5章  『みんなうんち』劇読~生態系ネットワーク(1)
    第6章  うんち、その後~生態系ネットワーク(2...続きを読む
  • 仕事のエッセンス 「はたらく」ことで自由になる
    「はたらく」とは何か?
    生活のためーもちろんそうなのだが、本当にそれだけなのか?
    仕事を通じて、生き方を見直すきっかけになる本。

    この本のなかでは「働く」の語源は「はた(=傍=まわりのひと)を楽にする」としている。*諸説あり
    家事や子育ても賃金が発生しないが仕事であるとする。
    他にも就活事情や過労...続きを読む
  • 情報以前の知的作法 踊らされるな、自ら踊れ
    どこかで見たことのある名前。やと思えば、代々木ゼミナール講師さんの著書。受験参考書もけっこう出してるみたい。
    めーっちゃええことが書いてある本やと思うけど、話を詰め込みすぎていて、かなり拡散している気がする。
    本書に書かれていることを何冊かに分けて厚みを持たせて書けば、それのほうがいいんちゃうかな、...続きを読む