「アンドレア・ヴィターリ」おすすめ作品一覧

「アンドレア・ヴィターリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/03/30更新

ユーザーレビュー

  • オリーブも含めて

    多彩なパッチワーク!

    色々なエピソードが満載され多彩に絡み合う、イタリアのなぜか憎めない人々の群像劇。
    出だしはミステリータッチで、中盤からはエンターテイメントに展開するさまにグイグイ引き込まれました。
  • オリーブも含めて
    ひとつの小さな挿話が次の物語を生み、という形で連なっていく実に奇妙な小説。その積み重なりが最後に読み手をどこに連れて行くのか、ということもわからないままに、私は読み進めるその手を止めることはできなかった。傑作。
  • オリーブも含めて
    どなたかが「面白い」って仰ってたのと、タイトルと装丁も可愛かったので読んでみた。このタイトルは・・・・80年代のヒット曲「北ウイング」を彷彿とさせつつ、それよりもっとひどい(というか何というか、最後はよかったけど)。登場人物か次から次へと増えていき、話も果てしなく広がっていくようだが、最後には大団円...続きを読む
  • オリーブも含めて
    鳩、不良グループ、ロトくじ、猫、そしてオリーブとは…気になるものがいろいろ出てくる。たくさんの人物があれこれと繰り広げる、ちょっとドタバタ気味の群像劇。

    一見して分厚い本だけれど、センテンスが短いのと会話が多いので、ぐんぐん読める。改行も多く、章も短いものでは1ページに入るほどで、話の展開、場面の...続きを読む