「大竹聡」おすすめ作品一覧

【大竹聡】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/10更新

ユーザーレビュー

  • 多摩川飲み下り
    多摩川の上流から河口まで歩い続ける、飲み続ける体験記。知っている場所が出てきて、特に武蔵中原や新丸子の周辺の飲み下りはコーフン度200パーセント。こんな大人になりたい。半分、なっているかな?(笑)
  • ひとりフラぶら散歩酒
    「酒とつまみ」の大竹氏である。彼はどちらかというと西がテリトリーのようで、酒に関しては、知らない土地やお店が出てくるのでとても楽しい。
    それにしても,散歩、というより結構真面目なトレッキングみたいな感じで凄いなあと思うのだが、その間にこれまた結構な量を飲んでるみたいで、ちょっと真似できないなあという...続きを読む
  • ひとりフラぶら散歩酒
    平日昼間に酒を呑む。

    会社員ではほぼ不可能な行為ですが、
    フリーランスになると別に誰からも咎められないので
    全然OKなんですよね。
    でも、なんとなくできない。
    なんか自分がダメな人間になったみたいな気がしてしまう。
    逆にその背徳感が酒を更に旨くするという一面もあるのですが。

    昼間からぶらぶらと飲...続きを読む
  • 五〇年酒場へ行こう
    「五〇年酒場へ行こう」「はい行きます!」と本屋で二つ返事で買ってしまった。オータケ先生がすきだ。
    この本を読みながら私はオータケ先生といつも飲んでいる。オータケ先生がもう一軒行こうというと、私は満更でもない顔をして「もう帰りましょうよ」という。そういうことを誰もいない部屋で一人ニヤけながらもう何度も...続きを読む
  • ひとりフラぶら散歩酒
    前「酒とつまみ」編集長で、「全然酔ってません」や「酒呑まれ」「中央線で行く東京横断ホッピーマラソン」といった素晴らしきタイトルの酩酊本を出している大竹聡さんの本。どうしても期待が高まるではないですか。
    フラぶらとは、フラフラとぶらぶらがくっついた名前。ぶらぶらはともかく、フラフラってなんだ、編集者に...続きを読む