「中條高徳」おすすめ作品一覧

「中條高徳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/06/22更新

ユーザーレビュー

  • 陸軍士官学校の人間学 戦争で磨かれたリーダーシップ・人材教育・マーケティング
    ●:引用

    ●「統率」とは、「集団をまとめて率いる」ことですが、そのためには「統御(部下を心服させる)」と「指揮(然たる命令)」の二つの要素が必要不可欠なのです。
    ●組織の指揮官は、他人が見ていない時でも部下を慈しむ心、部下に信頼されるような人格を磨くことを忘れないでください。
    ●それほど多くのこと...続きを読む
  • 陸軍士官学校の人間学 戦争で磨かれたリーダーシップ・人材教育・マーケティング
    シェア10%を割り込み、瀕死のアサヒビールを「生」へのこだわりによって再生させたマネジメント物語。陸軍でマネジメントを学んだ筆者が、孫子の兵法に感銘を受けビジネスに応用していく。
  • 陸軍士官学校の人間学 戦争で磨かれたリーダーシップ・人材教育・マーケティング
    Kodama's review
    以前に弊社発刊の情報誌『ナチュラルライフ』にご登場頂いたり、色々とお世話になっている中條先生の一冊。アサヒビールの歴史もよく理解出来た内容でした。
    (11.07.09)
    お勧め度
    ★★★★☆
  • 陸軍士官学校の人間学 戦争で磨かれたリーダーシップ・人材教育・マーケティング
    ・指揮官は高邁なる徳性を備え、部下と苦楽を共にし、率先躬行、軍隊の儀表としてその尊信を受け、剣電弾雨の間に立ち、勇猛沈着、部下をして仰ぎて富嶽の重きを感ぜしめざるべからず(『作戦要務令』)・・・指揮官たる者、気高く優れた精神を持ちながらも、部下への思いやりを忘れず、皆の手本として尊敬を集め、どんな困...続きを読む
  • 陸軍士官学校の人間学 戦争で磨かれたリーダーシップ・人材教育・マーケティング
     タイトルや表紙の写真からすると、陸軍士官学校の生活や教育などの体験記がメインの本であるような感じがするが、実はアサヒビールの歴史の本だったという、なんかイメージからかけ離れる本。アサヒビールが「生」を打ち出してからのマーケティング戦略に、いかに陸軍士官学校で学んだ兵法を取り入れてきたか、を述べる本...続きを読む