「あきづきりょう」おすすめ作品一覧

「あきづきりょう」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:あきづきりょう(アキヅキリョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1978年09月23日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:マンガ家

PCゲームのコミカライズ『Rimlet』でデビュー。代表作にXEBEC原作『宇宙のステルヴィア』のコミカライズがある。『ミハロリプレイス』、『グレースケールチルドレン』、『キルラキル』(原作:TRIGGER、中島かずき)の作画などを手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/07/15更新

ユーザーレビュー

  • めざせ!東大お笑い学部(1) 天才ツッコミ少女、登場!?
    主人公は高梨花菜。超エリート校-海成中に合格し、中学一年生になりました!
    ところが、入学早々担任の先生が
    「君たちG組は、選抜クラスだ。東京大学お笑い学部を目指し、ミッチリ学んでもらう。」
    だって‥。
    「「なんでやねーーーーーーーーーーーーーーん!」」
    おもわずねこかっぶってることも忘れ叫ぶと、
    ...続きを読む
  • アスラクライン 4巻
    各話のタイトルが地味に面白い。
    ストーリーは原作に忠実だけど、微妙にアレンジされた独特のノリは嫌いじゃなかった。
    そしたら最終巻だったらいい。ええー、そんな中途半端なところで終っちゃうのw
    まあ一応完結記念で評価は+1。
  • アスラクライン 1巻
    ようやく買いましたマンガ版。
    三雲岳斗先生の人気ラノベであり、アニメ化も決まったアスラクラインのマンガ版。
    思ったよりいい感じでした。
    絵の感じが和狸ナオ氏と近くて、違和感なく読めたのが良かったし、作品の雰囲気もいい案配かなーと。
    あとは真面目なシーンでどれくらいの画力を発揮してくれるか…って感じで...続きを読む
  • アスラクライン 3巻
    原作とは違ったゆるゆるというかグダグダな雰囲気が良いです。
    話はちょっとあっさりしすぎというか、もうちょっと掘り下げてほしかった。
    原作の表面をなぞっただけって感じで、「そういえばそんな話もあったなー」みたいな感想しかなかった。
    まあ、原作つきのマンガってだいたいそうなんだけど。
  • アスラクライン 1巻
    4月からアニメ化されたので読んでみる。主人公智春は平凡な高校生だが幼馴染操緒というかわいい幽霊がついている。操緒を人柱として機巧魔人(アスラ・マキーナ)を召還(?)する演操者(ハンドラー)となった智春。悪魔もでてくるのだが忌み嫌う存在じゃないらしい。続きを読んで見ようという気になる。