「エドワードヨードン」おすすめ作品一覧

「エドワードヨードン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/05/25更新

ユーザーレビュー

  • デスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか
    書いていることは事実をある視点で記述しているのだと思います。
    解決策は、それぞれの現場で違うので、自分達で考えるしかありません。

    現場の感触としては、能力のある人間にやる気を与えて仕事をした結果を、
    どうお金に変えるかの手腕が経営者や営業にあるかだと思っています。

    そういう手腕のある人で...続きを読む
  • デスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか
    現在、デスマーチ案件に関わっているので、なにかしらのヒントを求めて買ってみた。

    この本を読んでわかったことは、デスマーチはたまたま発生するのではなく、ほぼ恒常的に発生するということ。そ
    今までは、管理者の管理能力不足だけがデスマーチ発生の原因と思っていたけど、プロジェクトの内部や外部を問わず、政治...続きを読む
  • デスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか
     デスマーチプロジェクトをどう回すか、ということについて色々書かれている。デスマーチプロジェクトが増え続ける昨今、プロジェクト・マネージャを務める人にはぜひ読んでいただきたい1冊。
  • デスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか
    ソフトウェア開発の現場がどうしてこんなに混乱するのか、がよく分かる気がする本です。身につまされます。
  • デスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか
    デスマーチプロジェクトとは「プロジェクトのパラメータ」が正常値を50%以上超過したもの。工期が半分、要員が半分、予算が半分、機能・性能が倍。高い確率で失敗が予測される過酷なプロジェクト。後半は面白くなってきてあるあるを感じる。トリアージという概念。注釈のある本は苦手、交互に読もうとしてリズムがつかめ...続きを読む