「石田善彦」おすすめ作品一覧

「石田善彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/05/11更新

ユーザーレビュー

  • メソポタミヤの殺人
    ポアロもの。看護婦さんが語り手。

    考古学のことはさっぱりわかりません。中近東には1度行きました。博物館は行かなかったのを悔やみます。出てきた話題は、博物館を訪問して注意してみようと思いました。

    なぜどのようには、最後までわかりませんでした。推理小説として楽しめました。考古学、メソポタミアのことが...続きを読む
  • メソポタミヤの殺人
    発掘チームの中で起きた事件。
    博士の夫人が殺されたのは…
    いつもとは違う雰囲気だったのはなぜ?
    事件に立ち会った看護婦の視点から。
    考古学者と再婚して度々同行もしたクリスティの経験を生かした作品。
    恋愛物の雰囲気も。
  • メソポタミヤの殺人
    初めてちゃんと読んだアガサ・クリスティ長編。名探偵ポアロシリーズ。
    中東での発掘作業チームのリーダー、ライドナー博士の妻が情緒不安定なため、看護師として呼ばれたレザラン。ライドナー夫人は、他の男性と恋に落ちるたびに死んだはずの元夫から脅迫状を受け取っていた。ライドナー博士と再婚してからは脅迫状が来な...続きを読む
  • メソポタミヤの殺人
    最後のポアロの畳み掛けが好き。
    今だったら考えられない、中東でののんびりじっくり発掘調査。当時のイギリス人は簡単にこの地域にも足を伸ばしてたんだという事実に驚いた。事件自体は、そこまで中東色がでていない純粋なイギリス人たちを中心としたミステリー。
    あとがきの、「クリスティは普遍だ。だから世の中の流れ...続きを読む
  • メソポタミヤの殺人
    遺跡調査隊が発掘作業をしていたヤリミア遺跡で起こった事件を、看護婦エイミー・レザランが記録した物語です。

    隊長である考古学者エリック・ライドナーの妻、ルイーズ・ライドナーに、死んだはずの元夫からと思われる脅迫状が届きます。周りの人はただのいたずらだと思い本気にはしていませんでしたが、ルイーズは恐怖...続きを読む