「つるの剛士」おすすめ作品一覧

「つるの剛士」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/13更新

ユーザーレビュー

  • バカだけど日本のこと考えてみました
    タイトルにバカと付いているけれど、けっしてバカではないよね。

    ちゃんと自分というものがあって、疑問に思ったことを調べて考えて自分なりの判断を下せる人。

    ここに書かれていることは政治だけじゃなく子育てやメディアの問題等多岐にわたり自身の思いを綴られていて、俺も常々思っていることが多いので大いに賛同...続きを読む
  • バカだけど日本のこと考えてみました
    高槻の話で、地域によって国歌の存在自体知らない子どもがいるというのは衝撃でした。学校の式典では必ず歌うものだと思っていたし、自分も子どももそういう環境で育ったので。
    「日本のこと」・・・首肯することばかり。よく調べられてますね。ベトナム、フランスの国歌と君が代との比較。
    子育ての項目はつるのさんの真...続きを読む
  • バカだけど日本のこと考えてみました
    真っ当な話が出来ない、この日本の今を父親目線で素直に書いている、大変好感の持てる本だと感じた。
    つるのさんの誠実さが伝わる本でした。
  • バカだけど日本のこと考えてみました
    タイトルは「ウルトラマンだけど」としてほしかった。芸能人が愛国的な発言をする時は「バカだけど」「オカマだけど」など言い訳がないといけないのは、残念なことである。多くの芸能人が愛国心を持てず、反日的になるのは、メディアで踊る自分は裸の王様で、国を護る人々こそ真の英雄だと本能的に知っているからだろうと思...続きを読む