「シューマン」おすすめ作品一覧

「シューマン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/29更新

ユーザーレビュー

  • 音楽と音楽家
    当時の音楽が当時どのように評価されていたのか、興味深く読むことができる。ショパン、リスト、ブラームス…

    それだけでなく、個人的には、音楽の演奏・教育のヒントもちりばめられていると思った。
  • 音楽と音楽家
    クラシックを聴きながら優雅に読んでみた(普段聴かね~のに)。作曲家シューマンが音楽評論家としてベートーベン、ショパン、メンデルスゾーン、シューベルトなどの作曲家を賞賛を交え論じている。リストの演奏会でシューマンが来ているのを知り急遽演目をシューマンの謝肉祭に変更したりと様々なエピソードも描かれている...続きを読む
  • 音楽と音楽家
    シューマンって本当に純粋に己の音楽に素直だったんだなぁと読んでて思った。シューベルトやショパンを絶賛しているあたりが、彼の人間くささを感じることができてほほえましかった。
    人の心の深奥に光をさしこむのが芸術家の道、らしい。芸術家でありたい。
  • 音楽と音楽家
    やっぱり当時の人の言葉で書かれているものは説得力もあるし重みもあるね。回りくどい比喩やら何やらがとってもシューマンで好きです。最初は読みづらいけど、だんだんすらすら読めるようになる不思議な一冊。こう書くとまるで外国語で書かれた本のように聞こえるけど、シューマン語と言っても特にさしつかえないかとw