「高田ゆみ子」おすすめ作品一覧

【高田ゆみ子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/04/06更新

ユーザーレビュー

  • みえない雲
    母の友人が翻訳した本。ドイツで原発事故が起こり被爆した14歳が主人公の物語。今の日本では規模は違えど似たことが起こっているし、最後のシーンは本当に感じるところが多い。地獄を体験した少女と、何も知ろうとしない祖父母とのやりとり。福島、東北の被災者と、「それ以外」の人、同じことが起こり得る。知ること、考...続きを読む
  • みえない雲
    ドイツでベストセラーになった本だとのこと。映画を観ました。ドーンときます…
    大切な人と観てほしい映画です。
  • みえない雲
    3.11東日本の後に読んだ。今の日本人には他人事じゃなく実感を持って読めると思う。著者はチェルノブイリから学ぶべき事、忘れてはいけない事を伝えたいんだろう。
  • みえない雲
    チェルノブイリのあとに書かれたフィクション。

    福島原発事故後の日本は、もっと原発に恐怖を持ってもいいのではないだろうか?
    閣僚たちは経済を優先して、とっとと原発の再稼働を進めているが、もっともっと慎重にするべきではないだろうか。
    同じ失敗を二度と繰り返さない。
    そんな決意が国民には全く見えてこない...続きを読む
  • みえない雲
    ドイツのある原子力発電所で爆発事故が起き、地域一体がパニックに陥る。
    14歳の少女ヤンナ・ベルタは学校で警報を聞き、事情がよくわからないまま家に帰される・・・家には小学二年の弟ウリがひとりで待っているにちがいない。父と母は下の弟を連れてでかけている。
    パニック状態の中、ヤンナ・ベルタの身体も放射能に...続きを読む