武藤正敏の一覧

「武藤正敏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/03/27更新

ユーザーレビュー

  • 文在寅という災厄
    さすが元駐韓大使である。過激なタイトルだが、内容は決して安易な嫌韓本ではなく、理性的な反文在寅本である。儀礼的に「未来志向」などと言わず、「用韓」、「用日」で良いではないか、という主張は頷ける。
  • 文在寅という災厄
    武藤元大使のことは好かないという人も多いようですが、また、前著のタイトルは私も当時書いたようにいくら何でも挑発的というか煽情的過ぎてやり過ぎと思いますが、毎度ながら書いている内容は真っ当であり、おっしゃる通りと思わざるを得ません。韓国で何が起きているのか?を理解するのに一読して損はないかと。
  • 文在寅という災厄
    ふだんこのような政治がらみの本は読まないのですが…。
    発売前にいただいたのと、
    ちょうど時節柄の話題だったので読みました。
     
    度重なる、日本への対応無視や逆ギレは、
    韓国の人の、全体の話ではなく
    文在寅政権が自分の支持者向けにやっていることがよくわかります。
     
    細かくは本書を読んでいただくことが...続きを読む
  • 日韓対立の真相
    武藤前駐韓大使の話をこないだテレビで見て良かったので購入。28日の『不可逆的妥結』の前に読み終えてりゃ良かったんだけどねえ。
    で、武藤前駐韓大使は、あくまでも外交官だから、こういった問題点があっても友好に向けてという方向で話をまとめる。それは彼の仕事だし、すり込まれたものだからそれで良い。
    ただし、...続きを読む
  • 日韓対立の真相
    いや、(元)大使、韓国のこと分かっていらっしゃる… 過去、ここまで韓国通の日本大使もいらっしゃらなかったのではないでしょうか。韓国での勤務回数・期間もさることながらやはり韓国語を解されることが大きいのでしょう。
    内容は力作であり、正論。もちろん、やや日本の立場寄りかもしれませんが、それは日本人であり...続きを読む