島村英紀の一覧

「島村英紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/08/28更新

ユーザーレビュー

  • 火山入門 日本誕生から破局噴火まで
    〇目次
    はじめに
    第1章:こうして火山が日本を作ってきた
    第2章:日本を脅かしてきた噴火と火山災害
    第3章:どんな大噴火がこれから日本を襲うのか
    第4章:危ない火山は意外に近くにある
    第5章:火山とともに生きていく
    おわりに

    火山の基本的な構造や噴火の種類、火山噴出物の種類(火山弾、火山岩塊、火山...続きを読む
  • 私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。
    想像以上に面白い本!!
    筆者が逮捕されてから、取り調べ、勾留、起訴、裁判、判決、保釈までの様子が詳しく書かれています。
    取り調べの時間や回数、警察署・検察所・拘置所・裁判所で行われたこととその様子、勾留中の食事、規則や仕組み、拘置所や独房内部の様子、移動手段などが、所々にユーモアも交えながら、驚くほ...続きを読む
  • 私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。
    著者は1941年生まれの地震学者。
    2006年2月1日に詐欺の疑いで逮捕され、札幌拘置所に拘留されます。
    7月21日に保釈が認められるまで171日間の拘置所での生活を詳細に記録した本です。
    島村氏の罪状は、北大在職中に、ノルウェーのベルゲン大学に海底地震計をあたかも個人の所有であるかのように騙って、...続きを読む
  • 火山入門 日本誕生から破局噴火まで
    火山噴火は、地球が生きて動いていることを示す、最も象徴的な活動なのである。地球は生まれてから46億年の間、変化をし続けている。変化の歴史と今を知るのに火山は重要な窓口となる。
    世界有数の火山国である日本では火山は身近な存在ではあるのだが、その実体に付いて少々無関心にすぎないだろうか。
    本書を読んでな...続きを読む
  • 火山入門 日本誕生から破局噴火まで
    「日本の火山は大噴火を各世紀に4~6回繰り返してきているのに、この100年ほどは『異常に』静か」だと、本書の前書きは述べている。
    そして現代の私たちは、「異常に静か」なこの100年のほうが当たり前な状態だと思い込んでしまっている。
    だが、本書をよく読むと、この100年でも、記憶に新しい御岳山や雲仙の...続きを読む