「小川勝己」おすすめ作品一覧

「小川勝己」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/02/28更新

ユーザーレビュー

  • 眩暈を愛して夢を見よ
    『匣の中の失落』のような酩酊感、まさかの某有名作のアレが飛び出したり、後半パートでは脳がぐちゃぐちゃになりながらも、美しいロジックを見せられたような錯覚が… 答えがあるのだとしたら、辿りついている自信はないのだが 。なんだ奇書か。AV業界出てくるし万人に薦めにくいぞこれ笑

    作中作の強烈な批評には頭...続きを読む
  • 眩暈を愛して夢を見よ
    平成の奇書。第一部までは先の展開を予想できるくらいには解りやすいのだがそれ以降は最後の1ページまでまさしく眩暈のするような展開と構造。『ドグラ・マグラ』のような夢現の混乱、『虚無への供物』のような現実とフィクションのメタ的接続、『匣の中の失楽』のような構造的幻惑、『夏と冬の奏鳴曲』のような唐突な収束...続きを読む
  • 葬列
    やくざになり切れない男、何もやる気のない女、犯罪マニアで詐欺に引っかかりやすい女、武器マニアの女が、それぞれの事情でやくざの組のせん滅を目指すアクション作品。

    この作家は知らなかったけど、面白かった。章ごとに主観の人物が変わるので混乱するし、最初の頃は特に犯罪らしきものも起こるわけではないので手探...続きを読む
  • 葬列
    ハンパなヤクザと性格破綻女たち。
    不幸のどん底の中 人生賭けて 命をかけてハチャメチャな限界アクションを繰り広げる物語。

    1ページで10人 死んでゆく。凶悪なのに、命を賭ける姿に心打たれる。
    会話の中には決意がみなぎって 凄まじいエネルギーを感じた。だから残酷感ななくむしろ爽快だ。

    欲望は人間...続きを読む
  • 彼岸の奴隷
    刑事物の中では一番好きです。大好き。
    ミステリーも捨てたもんじゃないですねぇ、あれ?これミステリー。。。?