「向野幾世」おすすめ作品一覧

【向野幾世】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/01/31更新

ユーザーレビュー

  • お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい
    7年前ぐらいに読んだ本かな、今でも覚えてる。俺は基本涙出えへんけど、これはめっちゃ泣いた。やっちゃんとおかあさんの生きたこのリアルな人生を、多くの人に読んで欲しい、私達にもできることが増えると思う。
    どう生きたいか!何のために自分の命を使うか!絶対に諦めない人生!!!
  • お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい
    考えたこともなかった障碍者の表現。健常者とはかなり異なるかもしれないが、人間として生まれて表現してまわりとつながり生きていく。私には考えられないほどの冷たい視線と険しい道のりを歩んでいる人もいるようだった。人の世話にしかなれなくても、働くことで経済的な利益を生むことができなくても、それは生きる権利が...続きを読む
  • お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい
    二人の心身障害児、重複障害児の姉妹を育てている私にとっては、まさにバイブル的救いの書。何が救って、私が今まで悩んだり苦しんだり、楽しかったり喜んだりしたこと、全てがこの本に記載されているから。一人ではない、自分だけではない、それに、人生は生きるために生きるのだと気づかせ納得させてくれる、大切な本。こ...続きを読む
  • お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい
    父から送られてきた本。
    普段有益な(?)情報がつまった本にしか興味がない私ですが
    読みました。
    私が生まれる前の、障害を持つ子供たちが社会で虐げられて、
    何度も親子で命を断とうとしてきた中で
    それでも、懸命に生きる子供を見て、
    親子や地域で苦難に乗り越え精一杯生きた、話です。
    途中までは、”昔は差別...続きを読む
  • お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい
    障がい者の方達も、その家族の方達も精一杯に生きておられるのですね。
    自分の不甲斐なさが情けなくなります。