東田勉の一覧

「東田勉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/21更新

ユーザーレビュー

  • その認知症ケアは大まちがい!
    医療や薬のことでは最新の情報が反映されています。認知症診断が得意じゃない医師が予想以上に多かったのに衝撃を受けました。
    「嫌がることをしない」「お母さん役を引き受ける」など三好さんがずっと仰っていることで、長年理念が変わらないのがすごい。
  • 認知症の「真実」
    認知症にはアルツハイマー型、前頭側頭型、レビー小体型と脳血管性の4つがあるが、前の3つと最後のものは一括して総称するにはかなり無理があること、さらに最初の3つもそれぞれの対処方法は完全に異なっていることを知った.薬剤メーカと厚生省が変な所で結託していることも分かった.若年層の認知症と超高齢者のそれは...続きを読む
  • 認知症の「真実」
    認知症に関心のある人もない人も
    とにかく一読してみてほしい良書。

    いまこの国で厚労省のお墨付きで行われている
    認知症の「標準治療」は
    認知症の本人や介護家族のほうを向いていない危ういものだ。
    (薬害、といってもいいと思う)

    わたしたちは政府や製薬会社の広報によって
    「認知症は早期発見・早期診断・...続きを読む
  • 認知症をつくっているのは誰なのか 「よりあい」に学ぶ認知症を病気にしない暮らし
    【ぼけは良きもの】

    「認知症」はそもそも病気ではなく「老化に伴う人間的変化」である。
    では認知症を「病気」にしているのは?
    診断名をつけた時に病気になるのだから「医者」が正解。
    クスリを出された時点で立派な病人扱いです。

    その人が「快」な生活を一緒考えて伴走するのが介護なんだいう想いをさらに強く...続きを読む
  • 完全図解 世界一役に立つ 介護保険の本
    今のところ家族で介護保険対象者はいないが,知識としてこの本を読んでみた.分かりやすいが,分量が多くその点は改善してほしい.2000年4月にスタートして,何度が改定されてきた歴史が詳細に記載しており,良かった.早速「広島市高齢者施策推進プラン」をダウンロードして中身を見てみよう.