作品一覧

  • 死にやすい公爵令嬢と七人の貴公子(コミック) 分冊版 : 1
    4.3
    1~26巻110~132円 (税込)
    ファンタジー乙女ゲームの公爵令嬢に転生したことに気づいた、エーリカ・アウレリア。 しかも彼女は、猟奇事件イベント開始時に“必ず死ぬ”という役割を持っていた!? まずは第一ルート「黄金狂殺人事件」の死亡フラグをへし折るため、魔法使いの貴族の子息であるクラウスとアンに対面したエーリカだったが――。 「小説家になろう」発、大人気ファンタジー待望のコミカライズ!
  • 死にやすい公爵令嬢と七人の貴公子(コミック) : 1
    4.1
    1~4巻704~748円 (税込)
    ファンタジー乙女ゲームの公爵令嬢に転生したことに気づいた、エーリカ・アウレリア。 しかも彼女は、猟奇事件イベント開始時に“必ず死ぬ”という役割を持っていた!? まずは第一ルート「黄金狂殺人事件」の死亡フラグをへし折るため、魔法使いの貴族の子息であるクラウスとアンに対面したエーリカだったが――。 「小説家になろう」発、大人気ファンタジー待望のコミカライズ!
  • 平兵士は過去を夢見る1
    完結
    4.6
    全7巻715円 (税込)
    圧倒的な戦力を誇る魔族に侵攻され、人類が絶滅の危機に瀕している世界。魔王討伐軍の平兵士ジョン・セリアスは、長きにわたる戦いの末、勇者が魔王を倒す光景を見届けるが……その直後あっけなく敵に討たれてしまう。死んだはずのジョンが目を覚ますと、そこは魔族に滅ぼされたはずの故郷。しかも赤ん坊になっている。自分が過去に戻ったのだと理解したジョンは、前世で得た知識と技術を駆使し、未来を変えることを決意する! シリーズ累計12万部突破! 戦死した一兵卒のタイムトリップ逆襲ファンタジー、待望のコミカライズ!!
  • 神さまSHOPでチートの香り (1)
    完結
    4.5
    全5巻693~715円 (税込)
    ブラック企業で働いていたアキラは、突然の爆発事故に巻き込まれて死亡――したはずが、神さまの力で異世界で復活!?更に神様からアキラに与えられたのは、現代の品物を購入出来るというチート能力だった。異世界で出会う人々に振り回されながら、アキラは現代の品物を取引して生き延びていく――!!
  • 剣と魔法のログレス 厄災の女神 1
    完結
    5.0
    全2巻627~638円 (税込)
    大人気スマホ向けMMORPG「剣と魔法のログレス いにしえの女神」を完全オリジナルストーリーでコミック化! “もう1人の女神”をめぐるファンタジー活劇開幕!! 世界を司る6女神が姿を消した時代――ハンターのヴァインはとある遺跡で“7人目の女神”を名乗る少女エリスと出会う。魔物の襲撃で瀕死の重傷を負ったヴァインは、エリスの力で辛くも一命を取り留めたものの、その反動で彼女の身体が幼女の姿になってしまい……。女神エリスの失われた力を取り戻すため、ヴァインたちの冒険が始まる!!
  • 神さまSHOPでチートの香り
    4.5
    ブラック企業で馬車馬のように働いていたアキラは、異世界の荒野で目覚めた。 アキラに与えられたのは現代の品物を購入出来るというチート能力! アキラ自身は慎ましやかに生きていきたかったのだが、SHOPの能力を知った周りの人間がそれを許さなかった。 様々な人間に流されつつも、現代では得られなかった大事な物を得ていくアキラ。 異世界の荒野で、アキラは現代の品物で取引チートで生き延びていく!

    試し読み

    フォロー
  • 魔法精錬-ガルナルージュと雛菊亭のエルッカ- (1)
    完結
    4.3
    全3巻660円 (税込)
    とある村の食堂・雛菊亭の看板娘・エルッカは、村はずれの森にある「魔王塚」に妹のノーラと訪れた際、近所にはいないはずの魔獣に襲われてしまう。そんな彼女たちを救ったのは、魔王塚に封じられていた伝説の魔王・マオだった。マオによれば、自分は魔王ではなく「最後の魔法使い」で、百年に渡って閉じ込められていたという。失われた魔法を巡って、マオとエルッカの冒険が始まる…!! 新鋭による異色ファンタジー!
  • M.F.C 女泥棒会社峰不二子カンパニー 上
    完結
    -
    全2巻660円 (税込)
    ルパン三世officialマガジンで連載されていた、峰不二子のスピンオフ作品。峰不二子が社長をつとめる泥棒専門会社「M.F.C」に、そうとは知らず入社した山田幸子の不幸な物語。もちろん、峰不二子本人も、大活躍するよ。
  • 死にやすい公爵令嬢と七人の貴公子(コミック) : 4

    ネタバレ 購入済み

    まさかの最終巻で残念。

    お話としては、騎乗槍試合の決勝戦の途中から、第二ルートのオーギュスト編に決着をつけてイグニシアから帰るところまでです。

    前巻で謎だったところはほぼ解決しました。唯一、オーギュストが初めて竜に乗ったのにどうしてあんなに乗りこなせていたのかが分かりませんでした。王家の血を引くものとして、天賦の才があったとかなのかな。最後は、ティルの活躍がほぼなかったのはちょっとかわいそうでしたが、オーギュストとしてもパリューグとしても、落ち着くべきとこに落ち着いた結末だったのではないでしょうか。

    そして、まさかの二人目で完結。原作小説も六人目くらいまでで止まっているのかな。内容が面白かっただけに残念です。

    0
    2024年02月15日
  • 死にやすい公爵令嬢と七人の貴公子(コミック) : 3

    ネタバレ 購入済み

    オーギュスト編はじまり。

    お話としては、降臨祭のためにエーリカがイグニシアを訪れるところから、騎乗槍試合の決勝戦の途中までです。

    第二ルートのオーギュスト編が始まりました。回避すべきは、オーギュストが竜に騎乗できない劣等感から、契約の獣と一体化してしまうこと。この巻の大筋としては、エーリカがオーギュストの持つ劣等感を取り除こうと手を尽くして、また、契約の獣について調べるといったところです。

    次々と謎が謎を呼び、エーリカとオーギュストがどういう結末を迎えるのかワクワクする展開が続きます。この巻で残る謎は、オーギュストがなぜ竜に騎乗できないのか、なぜオーギュストが黒騎士として竜に乗れたのか、契約の獣がどこにいるのかとそ

    0
    2024年02月15日
  • 死にやすい公爵令嬢と七人の貴公子(コミック) : 1

    ネタバレ 購入済み

    ジャンルはほぼ少年マンガです。

    異世界転生ファンタジーで、悪役令嬢モノですが、今のところはあまり関係なく冒険ファンタジーものっぽいです。ジャンル不明。お話としては、エーリカが転生していることに気付いたところから、クラウスルートでのデッドエンドを回避しようとして、巨石の祭壇で何かを目覚めさせてしまったところまでです。

    まず、イラストの質とマンガの読みやすさのどちらも良いです。この巻では、主要人物としてエーリカ、エドアルト・アン・クラウスが登場しますが、それぞれの人物についてその人物像が分かるような描かれ方をしており、魅力的なキャラクターたちです。個人的にはアンが好きです。

    また、物語の導入ということもあって世界観の説明が多

    0
    2024年02月14日
  • 死にやすい公爵令嬢と七人の貴公子(コミック) : 2

    ネタバレ 購入済み

    クラウス編がついに決着。

    お話としては、ザラタン戦の開始から決着まで、および、クラウスとアンとの後日談です。

    第一ルートであるクラウス編が決着。とても面白かったです。ザラタンの迫力といい強さといい、明らかに幼い 3 人には荷が重い。そして、アウレリアの成り立ちに関わる強い怨みがさらに重いという。幼いながらに優秀な 3 人は、少しずつ攻略の糸口を見つけながら善戦しますが、最後には、といった感じです。

    1, 2 巻でひと段落だったクラウス編ですが、短いながらも最後に向けて丁寧に伏線が張られていました。クラウスの時間魔法とエドアルトの慈悲の死の呪いです。正直、ラストまですっかり忘れていましたが、出てきた途端に「そういえば

    0
    2024年02月14日
  • 死にやすい公爵令嬢と七人の貴公子(コミック) 分冊版 : 6

    匿名

    ネタバレ 無料版購入済み

    アンと再会。こんな罠や仕掛けだらけのところでよく無事だったよ。
    人間味のあるかわいい子。あとは帰るだけなのに、低レベルプレイをしているかのように危機的状況の連続。

    0
    2023年08月14日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!