岩田やすてるの一覧

「岩田やすてる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/12/02更新

ユーザーレビュー

  • 小学館版 学習まんが人物館 渋沢栄一
    2024年、新一万円札の肖像画に決定した渋沢栄一

    一万円札と言えば福沢諭吉だったので
    正直変える必要ある?と思っていた‥が
    この本を読んで渋沢栄一の偉業を知るにつれ

    「一万円札の肖像画になるべき人物は彼しかいないでしょう‼︎」に変わった。
    「日本資本主義の父」と呼ばれているのも納得。

    自分の利...続きを読む
  • 小学館版 学習まんが人物館 渋沢栄一
    2024年に新1万円札の肖像になる、渋沢栄一。なんで、もっと早くお札にならなかったか、ノーベル平和賞とってないの?と、あまりの功績にため息が出る。もっと詳しく渋沢栄一を知りたくなる。
  • マンガでわかる永続敗戦論
    日本は敗戦を未だに認めていない。それは戦後にソ連、中国、朝鮮半島と迫り来る共産化の波を守る防波堤として、戦犯であっても国の要職に就けざるを得なかったから。その中の一人岸信介の孫が現在の安倍首相。なるほど、だから左巻きの人たちは必要以上に安倍さんのことを嫌うのかというロジックがわかった。本の前半はそこ...続きを読む
  • ザ・ファンドマネージャー 1
    【本について】
    伝説のファンドマネージャー(FM)と
    新人で投資のことなど何も知らない新人FMのお話。
    長期投資(ファンド)について、
    また、ファンドの仕事についてを描いている。

    【感想】
    仕事の紹介本。
    ただ、現実はもっと利益重視なのかな、と思います。
    本当に力のある伸びる会社とそうでない会社を...続きを読む
  • 極(キョク)リーマン 1
    突然、南極転勤を命じられた雪上車エンジニアのサラリーマン生活。極寒の地で、新米ながらいろんな事件を起こしつつも何とか解決し、成長していく。真剣さとコミカルさを織り交ぜ描かれているので、重たそうな話だが気軽に読める。(N/02.09)

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!