楠桂の一覧

「楠桂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:楠桂(クスノキケイ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1966年03月24日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:マンガ家

1981年、『何かが彼女にとりついた?』で集英社第14回りぼん新人漫画賞準入選を15歳で受賞、同作でデビュー。代表作に『八神くんの家庭の事情』、『鬼切丸』などがある。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/24更新

ユーザーレビュー

  • 鬼切丸伝 (8)
    九月に入りはしたが、暑さはまだ、何気に厳しく、夜になっても汗ばむ
    そんな夜に読みたくなる漫画は、ホラーもの・・・私だけかもしれないが
    まぁ、それはさておき、初秋の夜に涼しくなりたいのなら、『死人の声をきくがよい』に劣らぬほど、この『鬼切丸伝』もお勧めだ
    怖さも大事だが、絵の上手さも重視したい漫画読み...続きを読む
  • 怪物は泣きじゃくる【分冊版】1話

    懐かしい!

    この作家さんの作品は、昔読んでいました。相変わらず素敵な絵です。
    イケメン悪魔さんが今後どう絡んでいくのか気になる~!
  • 鬼切丸伝 (7)【電子版特典付】
    ほんと、美麗である、この『鬼切丸伝』は
    絵柄や鬼切丸らの容姿もそうだが、人が人として生きようとする姿に美しさが感じられる
    そんな人間と関わり合いを持つ一方で、人として生き続ける事が、怒りや憎しみに飲まれる心の弱さゆえに出来ず、鬼と化した憐れな者を、一欠けらの慈悲を持って、鬼切丸で斬る鬼切丸自身が、人...続きを読む
  • サーカス・ワンダー 1巻

    すべてがツボです!

    3作品入っていますが、どれも読んだあとの余韻が残る不思議な話。怖いだけじゃなくて、物悲しい。それが不思議な後味になります。2番目はコメディですが、かわいい話にほっこり。本当に昔の桂先生は絵も物語も素晴らしい!小学生の頃にりぼんで読んだ作品にまた再開できて嬉しいです。
  • 鬼切丸伝 (6)
    実にグロ好い
    控え目過ぎず、かと言って、残忍すぎもせず、ちょうど、いい塩梅で人が殺され、食い散らかされていく
    まぁ、私の場合、西川秀明先生の『職業・殺し屋』や、三家本礼先生の『アイアン・ゴーストの少女』で耐性が、ある程度、備わっているのもあるからな、一般的な感性の持ち主からすれば、吐くレベルなのかも...続きを読む