黒崎視音の一覧

「黒崎視音」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/04/10更新

ユーザーレビュー

  • 警視庁心理捜査官 純粋なる殺人
    黒崎作品、待望の新作。

    1冊まるっとの長編かと思いきや、長め・中くらい・短めの3話になってました。
    1話目・2話目を経ての最終話が、本全体のしめくくりで効いているなーと。なんだか安心して(?)本を閉じました。

    次回作を気長に待とう。
  • 警視庁心理捜査官 純粋なる殺人
    黒崎視音『警視庁心理捜査官 純粋なる殺人』徳間文庫。

    何年か振りの『警視庁心理捜査官』シリーズの続編。表題作の中編1編と『蒼い闇』『クリスマスイブの出来事』の短編2編を収録。

    『純粋なる殺人』。シリーズ初期の原点に回帰したかのような読み応えのあるストレートな作品だった。東京町田市で2人の女子大生...続きを読む
  • 緋色の華 新徴組おんな組士 中沢琴 上
    魅力的な主人公が頑張り、悩み、戦い、温かく迎えてくれる人達と触れ合い、別れの哀しみを潜り抜け、成長し、激動した時代を駆ける…非常に愉しい!“時代モノ”の小説は「斯く在りたい…」と思うような、非常に気に入った作品である。最近はやや本数が少ないが「“時代劇ドラマ”の原案に好適?!」とも思った…本作を広く...続きを読む
  • 緋色の華 新徴組おんな組士 中沢琴 下
    新徴組が「初めての“警察”のようなもの」とするなら、本作のヒロインである中沢琴は「初めての女性警察官」ということになるであろう。その「初めての女性警察官」の青春、奮戦という本作…非常に愉しい!!
  • 緋色の華 新徴組おんな組士 中沢琴 下
    黒崎センセ初の時代物。

    綿密な取材と膨大な参考文献があり、その上に、物語として昇華させるための過不足ない脚色が加わっている。こりゃ読み応え十分。

    また、主人公ほかキャラクター各々の書き込まれ具合も申し分なし。
    ヒロインの脇を固める、気骨あふれる漢たちが良い。
    黒崎作品は、サブキャラに魅力的なヒト...続きを読む