藤野直明の一覧

「藤野直明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/24更新

ユーザーレビュー

  • 小説 第4次産業革命 日本の製造業を救え!
     小説形式であり、とても読みやすく、一気に読み終えた。まさに我々日本的垂直擦り合わせ型アーキテクチャと決別できずにいる製造業の道標になる一冊(こうもうまくはいかないと思うが)。
     日本の顧客は大抵多品種少量を求めており、水平分業型すなわちPF×MDのアーキテクチャに変わっていかないと生き残れなくなっ...続きを読む
  • 小説 第4次産業革命 日本の製造業を救え!
    率直に思うのは「こんなに上手くいく訳ない」なのだけど、そのあたりのリアルを描くのは下町ロケットの池井戸先生作品に任せるとばかりに割り切っているのだろうコトもすぐに感じた

    ほんのタイトルにもある通り「日本の製造業を救え」というコトなので、そのあたりのゴリゴリの現実を書くのではなく、世界はこうなってい...続きを読む
  • 小説 第4次産業革命 日本の製造業を救え!
    面白くて勉強になるお得な一冊。小説として読むと少し予定調和過ぎて池井戸作品のように感じてしまうが、製造業ITの現在および近未来をリアルに捉えており、実用書としてよりオススメ。
  • 金融は人類に何をもたらしたか―古代メソポタミア・エジプトから現代・未来まで
    第1章〜第3章まで読んだ。

    ----P.13----
    社会的相互関係がボンド(絆、債券)を強化し、トラスト(信頼、信託)を生み出し、家計、企業、共同体にエクイティ(公平公正、純資産)を築くとき、結果は全体としてさらにセキュリティ(事業活動の安全性)を担保する。
    --------------
    純資産...続きを読む
  • 小説 第4次産業革命 日本の製造業を救え!
    第4次産業革命というタイトルに惹かれて読んだが想像していた内容と違った。産業革命以降ある特定の(先進国の)暮らしが豊かになると同時にエネルギー、環境、格差の問題が深刻になってきたが、今ここで人類の選択肢は大きく3つ。①問題をフェイクだと否定し、これまでのように資本主義を突き進むか(トランピズム)、②...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!