「難民A」おすすめ作品一覧

「難民A」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 帰宅難民なう。
    2011年3月11日の午後、東京ではほとんどの交通機関がストップしたため、都心で働く多くの人が住まいのある近郊へ自力で帰宅しなければならなくなった。著者もその一人だ。新宿区と文京区の境目にある有楽町線江戸川橋駅近くのオフィスから、京浜東北線大森駅近くの自宅まで歩いて帰った。17時30分に出発し、自宅...続きを読む
  • 帰宅難民なう。
    当日は歩かず、電車で帰れた。事前に脇道ルートを把握しておく必要性を感じた。ということは、川をどこで渡るかがポイントか。
  • 帰宅難民なう。
    3.11で帰宅難民になった著者の当日の様子が細かく記録されている。文章は日記のようで読みやすい。実体験に基づいたアドバイスなどもあり、為になる。
  • 帰宅難民なう。
    東日本大震災当日に各鉄道が止まる中、どのようにその日帰宅しえたかを記したノンフィクション。
    震災直後はこういう記事をたくさん見たけれど、1年もすれば当事者以外は忘れてしまうのが災害報道。そういう意味では単行本化されたという意味で貴重な1冊。
  • 帰宅難民なう。
    3月11日震災当日、交通機関のマヒにより帰宅難民となり、江戸川橋から大森までのおよそ18キロを徒歩で帰ることとなった著者の体験談。
    18キロ、時速4キロで歩けば4時間半、たいしたことないかな、と考えてしまうがさにあらず。単なるウォーキングではない。

    総ページ126ページと少ないながらも読みやすい文...続きを読む