成田龍一の一覧

「成田龍一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/04/30更新

ユーザーレビュー

  • 近現代日本史と歴史学 書き替えられてきた過去
    近現代の「日本」をどう捉まえるか、ということは時代や思想的立ち位置などによっても変わるだろうが、戦後の歴史学会の基本的な潮流をおさえた好著だと言える。
    巻末にあげられている参考文献の数々は、とりもなおさず、これから近現代日本史を学ぼうとする人の基礎基本的な書籍のリファレンスとなっている。
  • イミダス 現代の視点2021
    世の中のことにとても疎いので読んでよかった。


    印象に残ったワード「全体主義」「差別」「ファシズム」「水道法改正」「種苗法改定」「カジノ」「歴史修正主義」


    コロナ禍だからこそ伝えたい「自由」と「権利」と「多様性」
    p19「自由や多様性を守る」ということは、(コロナ禍で)マスクをしない人も、バー...続きを読む
  • 〈戦後文学〉の現在形
    最新の本。Ⅰ期(1945〜70年),Ⅱ期(1971〜89年),Ⅲ期(1990〜2020年)に分けて,「戦後」というフレームを解体しながら,現在形を創出することを目指した本。そこには戦後のほかに,冷戦の崩壊,同時多発テロ,震災,新型コロナウイルス禍が含まれた上で語られている。
  • 戦後史入門
    ただ学校で習ってきた”歴史”だったけど、私たちは聖徳太子が居る前提で習った。
    だが今聖徳太子はいなかったなど私たちが学んだ事とは違う歴史を現代の子は習っている。
    どういう事なのか理解できなかった。
    だが、この本を読んで日本史は一つではないことがわかる。
    その人その人の視点で歴史が変わる。
    聖徳太子が...続きを読む
  • 近現代日本史との対話【戦中・戦後―現在編】
    <目次>
    第3部 恐慌と戦争
     第2章  日中戦争と米英との開戦
     第3章  敗戦と占領
    第4部 現代社会の形成と展開
     第1章  サンフランシスコ体制
     第2章  経済大国と「六八年」の運動
     第3章  1980年代の日本
    第5部 <いま>の光景
    おわりに

    <内容>
    一人で近現代史をまとめた本の...続きを読む