南野忠晴の一覧

「南野忠晴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/22更新

ユーザーレビュー

  • 正しいパンツのたたみ方 新しい家庭科勉強法
    著者は男性の家庭科教員。家庭科の授業から、高校生に向けて家族や自立を考え、そして社会全体も考えるような授業組み立てとなっている。
    「正しいパンツのたたみ方」という著名も、「正しいパンツのたたみ方を教えるからやりましょう」ということではなく、「正しいパンツのたたみ方は人それぞれ。その色々なやり方を持っ...続きを読む
  • 正しいパンツのたたみ方 新しい家庭科勉強法
    高2の息子がいます。夜更かしし毎朝起きられず、朝は顔も洗わず歯磨きもせずギリギリに外出。
    中の上だった成績もどんどん下がり最下位を取る科目も。遠足へ行けばお土産を買ってきてくれたかと思えば家族へではなく、自分のお菓子として全部食い尽くす。自分はしてもらうばかり、周りへの気遣いのない部分も多い。本人は...続きを読む
  • 正しいパンツのたたみ方 新しい家庭科勉強法
    先に続編となる『シアワセなお金の使い方』を読んでこの「男性の家庭科教師、なかなかの人物だ」と思ったのがきっかけ。オリジナルのこちらも期待にたがわず素晴らしい内容だった。
    全体の構成も、
    第一章 私←「いま、生きているワタシ」
    第二章 私と家族←「家族の中で生きる」
    第三章 私と社会←「社会の中で生き...続きを読む
  • 正しいパンツのたたみ方 新しい家庭科勉強法
    978-4-00-500674-8
    C0237¥840E

    著者:南野忠晴(みなみのただはる)
    --新しい家庭科勉強法--
    岩波ジュニア新書674.
    2011年2月18日 第1刷
    -------------
    はじめに
    序章 家庭科を学ぶ意味
       お互いの違いを知る教科

    1 いま、生きているワタシ...続きを読む
  • 正しいパンツのたたみ方 新しい家庭科勉強法
    高校生の家庭科の授業に沿って、人にとって大切な自立の話をしてくれている。今からでも実践したい。グサッときたのはお金の使い方と家族のあり方のところ。文章は標準語だけど、実際の授業は大阪弁でおもろい感じでやってるんやろなぁ

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!