「牧野恭仁雄」おすすめ作品一覧

「牧野恭仁雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/11更新

ユーザーレビュー

  • 子供の名前が危ない
    私は独自の姓名判断を少々心得ていますが、今は名付けというか名前が人に与える影響というのが分からない人が多いという印象です。つけられた子は一生名前を背負っていく、その名の持つ運命を含めて。アニメ、マンガからの引用など以ての外です。施設で働いていた頃は、利用者の名前をしっかり覚えることが何より大事と言わ...続きを読む
  • 子供の名前が危ない
    10年ぐらい前の話ですが、病院で小児科の担当をした時から「名前が読めない・・・」って思ってました。が、最近の変わった名前はもっとすごいことになっているとオドロキ。

    とはいえ、この本はそういった名前に苦言を呈するものではなく、名づけの歴史からたどりつつ、背景にある社会的な問題について書かれた本です。...続きを読む
  • 子供の名前が危ない
    実はあまり期待していなかったんですが、とてもいい本でした。

    この本を読んでいる最中に、今年の赤ちゃんの名前のランキングの記事を目にしました。
    男の子は「閉そく感を打開したい」という思いが込められた名前、女の子は「絆を大切にしたい」という思いが込められた名前が上位に並んでいるように思いました。 ...続きを読む
  • 子供の名前が危ない
    愚かな親がDQNネームやキラキラネームを命名することに関し、名付けの専門家が自らの経験をもとに、その理由を解き明かしている。
    また名前の大切さ、その命名について詳しく説明されている。
    子供を得たい方必読。
  • 子供の名前が危ない
    20130501
    名前は一生もの。
    自分を名乗る大切なもの。
    名前はだいたいは親がつけるが、エゴになっていないか?
    周囲を気にし過ぎて、「個性」をアピールするためにキラキラネームになっていないか?
    牧野氏自身の名前についても触れている。
    私の名前も一発で読める人はいない。
    親に名付けの由来を聞いて自...続きを読む