市井三郎の一覧

「市井三郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/10/24更新

ユーザーレビュー

  • 歴史の進歩とはなにか
    ☆☆☆☆☆ やっと読み終えた。長い時間を費やしながらじっくりと読んだ。1971年10月20日第1刷発行のもの。

    「進歩史観」から「進歩の基準」、「人間史のパラドックス」を経て、著者としての結論
    『人間歴史の未来を創るのは、言うまでもなく人間である。多くの人間は過去、現在の惰性に押し流されたとし...続きを読む
  • ワイド版世界の大思想 第3期〈7〉ウェーバー
    版が違うかも。家のは新装版『世界の大思想』3 です。

    けして忘れない。
    「Ich kann nicht anders,Hier stehe Ich…わたしはここに立つ。他になしようがない。」と言う言葉を。
  • 歴史の進歩とはなにか
    なにごとも二律背反(パラドクス)は避けられないのであれば、それを理解認識した上で行動をとるほかない。自らの幸せの裏に他人の不幸があるというのなら、自らが幸せに感じたときに、他人に対しその人の幸せに感じることをしてあげる、これでいいのではないか。
    戦争や喧嘩で同胞を殺してしまうのは、穿った考えかもしれ...続きを読む
  • 歴史の進歩とはなにか
    歴史の「進歩」という理念に対して厳しい批判がなされている現代において、あらためて歴史の「進歩」について考えなおし、その積極的な意義を救い出そうとする試みです。

    著者はまず、西洋思想における「進歩」の概念史を整理し、進歩の理念の普遍性や、歴史のなかに生きる個人の実存としての意味との相克など、現代にお...続きを読む
  • 歴史の進歩とはなにか
    [ 内容 ]
    人間の歴史にとって進歩とみえる現象が、他方では大きなマイナスをもたらしている事実が明らかになるとともに、素朴な人間進歩への信仰は崩れて、進歩をはかる価値観自体が混迷している。
    人間にとっての進歩とは、価値とは、という問いに対して、著者自らの主張を提示しつつ、読者自身がその問題を考えるこ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!