赤瀬川隼の一覧

「赤瀬川隼」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/07更新

ユーザーレビュー

  • ダイヤモンドの四季
    「野球は怖い。何が起こるかわからん」
    中学の国語で表題作抜粋を読んで以来、なぜかずっと気になってて、
    高校野球にはまった頃、中古で購入してまで読んでしまいました。
    野球を理解してから読み直したことで、ラストのシーンへのなんともいえなさがさらに強まりました。。。
  • 朝焼けの賦 小説・村田新八
    明治政府に、村田新八という男がいた。外国視察から帰ると、政府の重鎮の西郷隆盛と大久保利通が意見の対立から袂を分けていた。西郷を師と仰ぐ新八だが、大久保も知らぬ仲ではない。二人の間で驚き、戸惑い、心は揺れる。国に戻った西郷のもとを新八は尋ねるが…。動乱の時代を生きた傑物を描く長編歴史小説。
  • 朝焼けの賦 小説・村田新八
    本小説は、村田新八という維新前後のキャラクターの中では比較的地味な人物を主人公に話が進みます。
    では、何故、作者・赤瀬川さんは彼を選んだのか?
    その理由として、あとがきでは本書の執筆動機として・・・
    ・村田新八が外遊から帰ってきた際のシチュエーション(西郷、大久保が袂を分かった直後である)への興味
    ...続きを読む