「菅辺吾郎」おすすめ作品一覧

「菅辺吾郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/20更新

ユーザーレビュー

  • 殺し屋サムのバレーボール
    久しぶりに、スポーツ漫画を読んで腹から笑ってしまった
    しかし、ルール無視でふざけたバレーボール漫画か、と言うと、全く以って、そんな事はない
    むしろ、かなり本格派の、選手のダイナミックな動きに重点を置いている
    記憶を喪失った凄腕の殺し屋が、何の因果か、バレーボール部の助っ人に、って設定がまず常識外
    ...続きを読む
  • 任侠ヨーグルト
    わw杉浦志保先生、推薦帯だ。
    連日可愛いヤクザ系読んでます(笑)ヤクザ事務員×バイト大学生(俗にいうヤク○トレディ)

    ライトだけどちゃんとBLでした。どんでんのどんでんで、最初のはビックリした。どんでんのまま一波乱あっても楽しかったかも。とにかくどんでん展開に注目(笑)
  • ダーティダーリン
    出てくる人があたたかくてホンワカする。ただ、親切にしたい親しくなりたいみんなと仲良くしてほしいって思うなら、食べ物あげるよりお風呂入れてあげたらいいと思うのだよ…。あと病院はやっぱり入れちゃいけないと思うのだよ。汚いって所がテーマだろうけど、ちょっと無理があるなぁ
  • いぬのなまえ
    これでお終い?
    広げた風呂敷が半分ぐらいしか畳まれてないので、もやもやがすっごく残る。
    タイトルの「いぬのなまえ」てあの死なせてしまった拾った犬と巴ちゃんのことを掛けてるんでしょうが、でも結局「名付けなかった」って………………

    主従関係、しかもご主人様と犬の関係って大好物なので期待して読んだら、東...続きを読む
  • いぬのなまえ
    東京タワーが出てくるので時代設定は昭和30年ころでしょうか、黒川財閥の次男坊・長次郎とその家に仕える関口家の息子・巴。長次郎の巴にとってはとてもわかりにくい執着(多分本人もわかってない)が巴に畏怖の感情を与えていてとても関係は悪いように見えるのに離れられない二人がとても切なかったです。正直惜しいなと...続きを読む