作品一覧

  • 機動戦士ガンダム 赤い三巨星(1)
    -
    1~2巻748円 (税込)
    “赤”い彗星、黒の“三”連星、青い“巨星”――私たち「赤い三巨星」! 宇宙世紀0079――いわゆる「一年戦争」も終盤を迎えた12月。ジャブロー攻略戦を終えたジオン軍「彷徨組」は撤退戦を行っていた。なんとか仲間のいる宇宙へ…そんな中、連邦軍の1部隊「赤い三巨星」が現れた!
  • タツノコ 60thアンソロジー
    完結
    -
    全1巻3,300円 (税込)
    [参加作家] 清水栄一×下口智裕、なかむらたかし、クリハラタカシ、河田雄志+行徒、横田卓馬、柴田ヨクサル、遠山えま、江尻立真、みもり、カサハラテツロー
  • Infini-T Force  未来の描線(1)
    完結
    4.8
    全10巻627~935円 (税込)
    界堂エミの元に届いた“なんでも願いが叶う”と記された鉛筆。 それがすべての始まりだった。 コンビニ強盗に囚われ、命の危機に瀕したエミが鉛筆に願ったのは“ヒーロー”。 その願いに導かれ、現れた4人のヒーローが新たな歴史を紡ぎだす! タツノコプロ×ヒーローズが贈る新時代の英雄譚!!
  • パパのいうことを聞きなさい!―空色の響き― 1
    完結
    3.0
    全2巻587円 (税込)
    小鳥遊空は今年から中学1年生! 新しい生活への期待と不安がたっぷりです。入学式で合唱部の歌を聴いた空は、そのきれいな歌声に憧れます。ある時、空の歌声を聴いた合唱部の先輩・清美に合唱部入部を勧められた空は、迷いつつも入部を決めました。いつかお兄ちゃんに聴いてもらいたいという想いを秘めて! 空が祐太と再会する少し前の物語を描いた「パパ聞き!」プレストーリー開幕です!!
  • World 4u_ 1
    4.6
    1~2巻418円 (税込)
    町の奇妙な噂、不可解な体験談、デタラメな作り話…数々の都市伝説が集まる謎のサイト「4u」。管理人・田島が誘う物語を貴方は垣間見る!! 週刊少年ジャンプを始め各誌で話題となった現代ホラーここに開幕…!!
  • おじゃる丸 1
    -
    1巻418円 (税込)
    ヘイアンチョウのみやびなお子さま おじゃる丸!! ある日、エンマ大王のシャクを手に入れたおじゃる丸は、現代の月光町に迷い込んでしまう。そこで出会ったカズマたちと、まったりのんびり生活がはじまって!?
  • P2!―let's Play Pingpong!― 1
    完結
    3.8
    全7巻408円 (税込)
    超運動音痴の藍川ヒロムは、これを打破する為、中学進学を機に運動部への入部を決意するが、全滅。そんな時、最後に辿り着いた卓球部で、ヒロムは自らの才能の片鱗を見せ始め!? ヒロムの成長物語、第1巻登場!!
  • Infini-T Force 未来の描線(10)

    購入済み

    神作

    懐かしき、新しくもありわくわくさせてくれる作品でした。
    また願わくば他のキャラとでともに、アベンジャーズみたいな続編を望みます。

    ヒーローたちよ、永遠に…!

    #感動する #ドキドキハラハラ #カッコいい

    0
    2023年04月02日
  • Infini-T Force 未来の描線(10)

    購入済み

    最終決戦大規模なのは仕方ない

    アニメ版インフィニティフォースの外伝だけどぶっちゃけこっちの方がはるかに面白い。規模が大きくなりすぎたラストバトルは好みじゃないけどそれ以外全部こっちのが好き。
    規模が大きすぎるラストバトルになってしまったのは、この作品がインフィニティフォースだからで、それをうまい事タイトルあわせて解決しようと心を砕いた感じやエピローグの良さ含めて、絶対にアニメ版より漫画版の方がいいという作品になった。
    アニメで途中退場したダミアンの末路もわかるしね。
    最終決戦はあまりにもスケールが大きすぎてアレだけど、それ以外は本当に最高に好みな作品だった。傑作。

    #カッコいい #アツい #感動する

    0
    2022年01月03日
  • Infini-T Force 未来の描線(9)

    購入済み

    いい続編だわ

    続編。完璧に続編。TVシリーズのインフィニティーフォースの完璧な続編って言うか、表裏一体のもう1つのインフィニティーフォースだわ。なるほどなー。これ、漫画だけ読んでる人意味わかんないやつだ

    0
    2020年05月16日
  • Infini-T Force  未来の描線(1)

    購入済み

    同タイトルアニメの別世界軸作品

    ガッチャマン、キャシャーン、ポリマー、テッカマンのタツノコ四大ヒーロー勢揃いの作品です。
    同タイトルのアニメがありましたが、主要人物の名前と基本的なデザインが同じだけで物語もキャラクターの性格もほとんど違っていて、こちらはコミカルなシーンも多く、楽しく読めます。
    同タイトルアニメも、その元のガッチャマン、キャシャーン、ポリマー、テッカマンを知らなくても問題ないと思います(私もその4作品のアニメはよく知らない)
    表紙で可愛らしい絵柄だな、と思ったのですが、アクションシーンやヒーローのスーツ姿はとてもカッコよく、最近ありがちな「何が起こってるのかわかりづらい戦闘シーン」というのも皆無です。
    今一番

    0
    2019年11月27日
  • P2!―let's Play Pingpong!― 7

    Posted by ブクログ

    なぜこんなにいい漫画がすぐ完結したのか。。という当時と同じ感想。ていねいで熱いのに。ヤンキーが出ないから?

    0
    2019年08月20日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!