「長尾力」おすすめ作品一覧

【長尾力】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2014/05/02更新

ユーザーレビュー

  • 奪われし未来・増補改訂版
    環境ホルモンの危険性を科学的に研究した
    有名な本

    農薬、殺虫剤、シャンプー、家庭用液体洗剤
    環境ホルモンと同じくらいのキョーレツくんたちは
    意外と生活の身近にいるのね

    今CMで「ゴキブリ、To The ヘブン」
    なんてやってるけど、

    やりずぎたら
    人間もTo The ヘブンすると思います

  • SYNC なぜ自然はシンクロしたがるのか
    著者スティーヴン・ストロガッツは、『偶然の科学』のダンカン・ワッツの教師であると共に盟友で、おなじように複雑系科学の大御所の一人、であるらしい。
    この本で提起されている「同期現象」は、たとえば、
    ・一斉に光る蛍。
    ・数百万の脳細胞が病的に同期することによる、てんかんの発作。
    ・レーザービームに現れる...続きを読む
  • SYNC なぜ自然はシンクロしたがるのか
     根性で通読。多岐に渡る内容で、難しかった。音楽関係で関連をみたく、もう少し調査を継続。類書をあたり、再度本書を読んでみたい。数理を楽しむシリーズなので、数式やら物理モデルも少し説明に入れれば、よりわかりやすくなる。
  • SYNC なぜ自然はシンクロしたがるのか
    この本が出たとき、表紙が素敵だったのが印象に残っている。初版からは少々時間が経ったが改めて手をとった。

    ホタルの同期現象がなぜ起るのかというところから書き起こしているが、昆虫生物学の本ではない。複雑性の理論の本だった。(ホタルがなぜ同期して光るのかは自分にはわからなかった...)

    「同期(Syn...続きを読む
  • SYNC なぜ自然はシンクロしたがるのか
    完璧に同期して明滅するタイの密林に群生するホタル。常におなじ面を向けて自転公転する月。生き物であろうとなかろうと自然界にはシンクロすることが多い。人間の体内時計も昼夜にシンクロしている。ブームもある意味シンクロであると考えると、そのメカニズムを理解することはとても重要。ポイントは隣人への影響力であり...続きを読む