「Mckinsey&Company」おすすめ作品一覧

【Mckinsey&Company】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/04/11更新

ユーザーレビュー

  • ウォー・フォー・タレント
    ウォーフォータレント

    マッキンゼーが1997年から2000年で、好業績を上げている企業とそうでない企業にどのような組織の違いがあるかを調査したところわかったこと

    ▪️マネジメント人材の重要性
    ・企業の業績向上にはその企業にとって戦略的に重要な事業を特定し、それを構築・運営することが大切。実質的に...続きを読む
  • ウォー・フォー・タレント
    原著と一緒に読む方が分かりやすい。?の翻訳箇所も散見されるので…。中身は心情的には分かるけど、日本の企業でこれやったら問題多いだろうなあ・・・という感想。外資コンサルタント会社ならではのアプローチかと。。。
  • ウォー・フォー・タレント
    ・社員は優秀なものが20%、普通のものが60%、使えないものが20%
    ・平等は皆に同じ給与を払うことではなく、能力に応じて払うことである
    ・地区マネージャーが不振に悩んでいたら、店舖マネージャーに戻す。半分はそれで上手くいく
  • ウォー・フォー・タレント
    トップマネージメントに超優秀な人がいれば組織は何とでもなる論。「隠れた人材価値―高業績を続ける組織の秘密」と合わせて読むと非常に興味深い。「ウォー・フォー・タレント ― 人材育成競争」は、トップの能力にスポットが当てられているだけに、優秀なトップをどうやって、獲得するか、維持するかという議論に終始。...続きを読む
  • ウォー・フォー・タレント

    【本の情報】
    ウォー・フォー・タレント
    /HarvardBuisinessSchoolPressマッキンゼー

    5時間50分

    【本を読む目的】
    人材獲得競争
    ダイレクトリクルーティングの必要性を語れるようになる

    【内容】
    マネジメント人材育成
    * 日本での「公平」に基づいた人事部による一律管理...続きを読む