「むにゅう」おすすめ作品一覧

「むにゅう」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:むにゅう(ムニュウ)
  • 出身地:日本
  • 職業:イラストレーター

作品に漫画『朝まで授業chu!』(原作:太田顕喜)や、小説『れでぃ×ばと!』、『ゆうれいなんか見えない!』、『閃光のホワイトアウト』などのイラストがある。その他ゲームの原画やキャラクターデザインなども手がける。

作品一覧

2016/04/21更新

ユーザーレビュー

  • ゆうれいなんか見えない! 6
    最終巻まで読み終わってからこっちのレビューを書いてるのでテンションダダ下がりである。
    ひどい最終巻だった・・・がまあいいや。こっちはこっちで感想かいとこう。

    直前の5巻で主人公の調敦志が一時的に退場したので、この6巻では小学四年生になった鞍馬依と水読刹が序盤の主人公を務めている。
    登場人物のほとん...続きを読む
  • ゆうれいなんか見えない! 5
    今回は、最強の退魔師、鳳凰朧と協力して鞍馬蒼月と対決するというお話。
    舞台がプールなので全員水着に。敦志がブーメランパンツをはかされたり。
    重度のロリコン患者である敦志が幼女で欲情しなくなる呪詛を受ける。
    「幼女に欲情する主人公が幼女で欲情しなくなる」という発想が奇抜というか、奇特というか。
    幼女に...続きを読む
  • ゆうれいなんか見えない! 4
    今回は、鞍馬蒼月に父親を殺された薄幸の少女、落葉蓮が「現世に災厄をもたらす」とされる鞍馬依を殺そうとするお話。
    真面目少女が大人に騙されつつ悪事に手を染めてしまうという流れはけっこう好みだったりする。
    ツンデレ少女、水読刹のデレっぷりもなかなか劇的だったし、4巻はなかなか良かったんじゃないかな?

    ...続きを読む
  • ゆうれいなんか見えない!
     正直言うと、侮っていた。ヒロインが小学○な作品はそれなりに出ているし、たまにはこれくらいマニアックな作品にも挑戦しよう、それくらいな気持ちだった。
     これがデビュー作とは信じがたいくらい、良質な小説である。お見それいたした。

     タイトルを活かした終盤の見せ場も堂の入ったものであるし、会話もユーモ...続きを読む
  • れでぃ×ばと!(13)
    従育科の進級試験とラブコメがうまく合わさっており、最終巻にふさわしい内容になっていた。
    ラストは一番無難な感じだが個人的にはほっとした。
    エロが少なくなっていたのも好印象。

特集