「本城零次」おすすめ作品一覧

「本城零次」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/28更新

ユーザーレビュー

  • 泣けるAKB48メンバーヒストリー 少女たちの汗と涙の軌跡
     話題のAKB48本。
     前半5分の1くらいはAKBとはどういう組織かを、残りの後半は主要メンバー一人一人の華やかな表舞台の裏にある努力する姿に迫る。

     AKB48はロングテールなのだと思う。
     アイドルの世界に劇場公演を持ち込んだ。多くの子がアイドルのスタートラインに立てる。ライブの劇場公演は、...続きを読む
  • 泣けるAKB48メンバーヒストリー 少女たちの汗と涙の軌跡
    顔と名前が一致する人は、3人くらい?なレベルです。結果がすべてのプロの世界で、努力をウリにするのには批判的な立場です。が、売れれば正義ですし、売れた結果への敬意はあります。NHKへの露出が多い割にあまり言及がないのは、バラエティ的なインパクトが弱いためでしょうか。
  • 泣けるAKB48メンバーヒストリー 少女たちの汗と涙の軌跡
    AKB公演を900回以上見続けたAKB評論家、
    と名乗るフリーのライターさんが書いたAKB本。

    AKBがファンを魅了した本当の理由、という総論から
    ヒストリーを辿りつつの説明が各メンバーごとに
    パラパラとついているという構成。

    各メンバーページは正直すべては読めてないんですが、
    ガチで競わせるこ...続きを読む
  • 泣けるAKB48メンバーヒストリー 少女たちの汗と涙の軌跡
    「泣け」まではできなくて残念だったが、メンバーそれぞれにスポットを当てて、ひとりひとりの今まで経験してきた苦悩が書かれていて知られざる事実に感動した。ただ、しつこいが、誰かのエピソードでは「泣き」たかった。すべて良かったが、特に感動したのは、高橋みなみの「楽屋パトロール」の話。彼女こそリーダーに相応...続きを読む
  • 泣けるAKB48メンバーヒストリー 少女たちの汗と涙の軌跡
    秋元康のAKB構想が実現するのなら、これは単なる一過性のムーブメントではなくブランドとなり、後々事務所・養成所的なものとして続いていくのではないだろうか。今後の展開に期待。マネジメント・ビジネスの面で学べること、ヒントが盛り沢山のAKB48。AKBなしに日本の経済は語れない、といっても過言ではないの...続きを読む

特集