「絶叫」おすすめ作品一覧

「絶叫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:絶叫(ゼッキョウ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

日本デザイナー学院卒。作品に漫画版『とらドラ!』(原作:竹宮ゆゆこ)、『じゅっTEN!』などがある。小説『やってきたよ、ドルイドさん!』の挿絵なども手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • とらドラ! 6巻
    父親がもう帰ってこない竜児。父親が帰ってきた大河。恋愛から家庭環境まで、類似点の多い大河が「救われ」かけているのに、それを拒否することを、竜児は理解できなかったのかもしれない。「俺はこんな顔だから 人よりも正しく優しく生きなければいけない」というモノローグにあるとおり、竜児は一般的な(悪く言えば杓...続きを読む
  • とらドラ! 1巻
    小説版が大好きだったので、ネットカフェでコミカライズ版も読んでみた。
    絵がかわいくて原作に忠実~!面白い!!
    テンポよくて読みやすいし、みのりんはマジ天使だし、やっちゃんかわいいし、インコちゃんはちゃんとキモい!
    タイガーのくるくる変わる表情がいいな~。
    そして竜児くんはイケメン……
    亜美ちゃん登場...続きを読む
  • とらドラ! 1巻
    コミカライズ作品では一番好きな作品。表現を縛られてない感じなのがいい。
    小説、アニメ、漫画とあるがこれが一番好きだ。可愛面白馬鹿なノリがいい。
  • とらドラ! 5巻
    相変わらずツボな、大河と竜二の関係性(∩∇`)この歯がゆさがたまらんね。ただこの展開、今後、切なさ満載になってくるねー。なるだけシリアスになりませぬよーに願う。あくまでコミカルであれと、個人的に思う←
  • とらドラ! 5巻
    質の高いコミカライズはまだまだ続く。角川や電撃のコミカライズは(個人的に)ハズレが多い中、とらドラのクオリティは群を抜いている。

    夏の合宿がメインとなった5巻でも、肝となる実乃梨との幽霊談義、亜美の自分が必要かと竜児に迫るシーンなど、要所での的確な表情が、可愛らしい絵柄をさらに引き立てる。毎話の扉...続きを読む