「佐竹一彦」おすすめ作品一覧

「佐竹一彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/02/19更新

ユーザーレビュー

  • ショカツ
    この作者の作品は初めてだが、期待以上の内容だった。なによりまず、リアリティが大変高く感じられる。別に私自身警察の内情に詳しいわけではないので、本当なのかどうか判断できるわけではないのだが、リアルに感じさせるような技術が高いと感じるのだ。他に類を見ないような警察署内の描写の細かさや、さりげない会話など...続きを読む
  • ショカツ
     疑いや引っかかりがあれば何度も足を運んだり、所轄の顔利きや足を使っての地道な捜査がよく描かれてました。
     一見地味な職務ですが、実際の捜査もこんな感じなんだろうなと思わされました。
  • 駐在巡査
     同じ作者の「ショカツ」を読んで良かったので2冊目をどれにしようと迷っていたところ、表紙の写真が以前私が撮った写真に非常に似ていただけでこの本に決定しました。
     田舎の駐在さんの職務って楽そうと憧れたりしましたが、フィクションとはいえ、こんな事件が舞い込んできてもしっかり対処している駐在さんに惚れま...続きを読む
  • ショカツ
    本が分厚かったので買ってからにかなか読めませんでしたが、読み始めるとさくさく読めました。
    推理するというよりも、所轄のベテラン刑事が日頃の人脈を使って捜査を進めていく過程が面白かったです。
  • 刑事部屋
    刑事課に臨時で配置された、見習い刑事が主人公。


    主人公は最初やる気ゼロ。
    でもほかの刑事とのやり取りや
    仕事を通じてだんだんと変わっていく。

    著者が元警察官ということもあり、
    なんか、リアル。
    おっきな事件はおきないけれど、
    すっと引き込まれるように読んでしまうのも
    そのせいかもしれない。