「堀田あけみ」おすすめ作品一覧

「堀田あけみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/12/18更新

ユーザーレビュー

  • 花のもとにて
    「あれはあたしが愛した女性が世界で一番愛した男。誰にも渡すものか」

    こわいです。こわくてとびきりきれいな恋愛小説でした。
  • 恋愛びより
    堀田あけみさんの

    【恋愛びより】

    読みました。

    これまた、一気に読みました*

    堀田あけみさんの本は、私をぐいぐい引き寄せます。

    とっても大好きな作家さん。

    *恒例の気になる所*

    『いや、出会いなんて、不自然なもんですよ、みんな。そうでしょう。強制的に振り分けられたクラスがたまたま一緒だ...続きを読む
  • 泣けてくるじゃない
    短編嫌いみたいになってきているけど、短編はきらいじゃないのだけどこれは
    もっと長くちゃんと書いた方がいいと思う
    今幸せと聞かれたら幸せと答えるだろうっていうやつとかすごい短くて残念です
    わたしがおもしろいとおもっているのは、どうしようもない心の葛藤の部分を
    これは八つ当たり、これはわがまま、これはた...続きを読む
  • 花のもとにて
    あとがきに書かれている通り、『今までの堀田あけみとは違うぜ』という感じの作品です。新境地ともいうべき意欲作。
    亜々子も響子も痛々しいです。大沢みたいな自己中心的な男のどこがいいかなぁー。読み終わるとタイトルにぞくっときます。
  • 泣けてくるじゃない
    六編からなる短編集。
    「瞳を開けて」あんまり楽しめなかった…。すごくキライなタイプの主人公。「さよならウルフ」男主人公が魅力的。「消えない泡」おもしろい…というかコワイ…最後の最後まで。「恋愛小説じゃない」良かった。何処の会社にもいそうな人達の、何処の会社でもありそうな話でおもしろかった。「私じゃな...続きを読む