「加藤聖龍」おすすめ作品一覧

「加藤聖龍」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/22更新

ユーザーレビュー

  • 手にとるようにNLPがわかる本
    NLPについて、実践的に書かれている。
    優位感覚で、その人の傾向を知る。
    視線の動きから、相手の考えを知る。
    声かけの仕方、
    特にリフレーミング、メタモデル、ミルトンモデルは実践できる。
    アンカリングについては、本を読んでいるだけでの実践は難しい。
  • 手にとるようにNLPがわかる本
    NLPについて知りたいと思って手に取った。題名通りわかりやすく説明されていると思う
    NLPは「五感と言語による体験が脳のプログラムを作り、行動を決定づける」ことにより原因から結果へのプログラムを書き換えることで能力発揮へ導く。
    脳は「想像」と「現実」の区別がつけられない勘違い屋さん⇒未来の体験リハー...続きを読む
  • 手にとるようにNLPがわかる本
    NLPの基本的なことが項目ごとに簡潔に解説されていて、通読しても、興味があるところを読んでも、どちらでもわかりやすい。
    なんとなくNLPの全体像と主要テクニックをわかった気にさせてくれる本。
    実際に使えるかどうかは、実践しだいか。
  • 手にとるようにNLPがわかる本
    人とのコミュニケーションを円滑にするためにNLPは有効ではあるけれども、自分自身の考え方や行動をコントロールし前向きに過ごすためにも使えるものだと知りました。
    後半の具体的な手法は書いてる要素多くて読みきれなかったですが、NLPの概要を知るには良い一冊かなと思います。
  • 手にとるようにNLPがわかる本
    どんな考え方に基づいたどんなものなのかは大体わかった。新しい用語、独特のネーミングが多い。実践してみなければ実感として掴めないので後半は読み飛ばしになった。
    「働きかけをして、人をよりよく生きられるようにする」という前提に馴染めない。共感に欠けたサイコパスには効かなそう。