貫成人の一覧

「貫成人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/05/24更新

ユーザーレビュー

  • 哲学マップ
    位置関係がよくわかるような書き方がされている。それぞれの哲学の前後だとか影響だとか点々と読んでいるとわからないことが多い哲学をある程度整理してくれているので助かる。東洋思想や現代思想にも触れている。新し目のものについてはこれは著者の興味範囲が出ていると思う。たとえば、フランクフルト学派などは出てこな...続きを読む
  • となりのカントくん 4コママンガでカント哲学
    面白いっ!!!
    以下覚書(笑)
    形而上学(「メタフィジックス」『(直前の巻)自然学(フィジカ)』の『あと(メタ)』)
    形ある自然を超えた(メタ)原理の学
    神の存在や死後の魂、万物の根源など、形ある自然に含まれず、経験的に確かめられない問題を扱う哲学の一分野
    二律背反
    例えば神も死後の世界もユーレイも...続きを読む
  • 哲学マップ
     哲学史の全体を俯瞰するものとして、非常に良かったと思う。
     僕たちが何かを学び始めようとする場合、全体を見渡せる「地図」を手に入れることはとても大事なことのように思う。その地図を手に、具体的な事柄に一つ一つ当たっていく。そのとき自分の今いる位置がわからなくなっても、また地図に戻ればすぐに確認できる...続きを読む
  • 哲学マップ
    今まで読んだ哲学史の本の中で一番分かりやすかったように思う。しかし、ホワイトヘッドもジェイムスも出てこないのね。本論で出てくるアメリカ人はクワインくらいか。哲学=ヨーロッパを再認識させられました。
  • 哲学マップ
    これまでに提唱されてきたさまざまな哲学(的主張)がどのようなもので、相互にどのようにかんけいしあっているのかが一望できるような「哲学の地図」を意図した本。古代ギリシャから現代哲学に至るまで基本的に時系列に沿って、代表的な哲学的主張を簡潔かつ分かり易く解説しつつ、哲学のもっとも基本的な思考図式を4つ(...続きを読む