「将棋世界編集部ほか」おすすめ作品一覧

「将棋世界編集部ほか」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/05/01更新

ユーザーレビュー

  • 将棋世界Special Vol.2「羽生善治」~将棋史を塗りかえた男~
    言わずとしれた将棋棋士、羽生善治。


    本人へのインタビューや各種記録、他プロ棋士から見る羽生さんの名局集などムック本とは思えない内容の濃さで面白かった。


    記録を振り返るほど、二度とこのような記録を持つ棋士は生まれないだろうし、これがまだ歴史を塗り替えている最中ということに改めて驚きを隠せない。...続きを読む
  • 将棋世界Special Vol.2「羽生善治」~将棋史を塗りかえた男~
    名人復位を祝って買った。28人の棋士が羽生戦の名局を選ぶという企画が贅沢かつ各棋士の個性が出ていて面白い。素直に讃えるもの、仄見えるライバル意識を隠そうともしないもの…
  • 将棋世界Special Vol.2「羽生善治」~将棋史を塗りかえた男~
    将棋というひとつのゲームの歴史の中で、ここまで圧倒的に強い人がいることに驚く。

    一方で、将棋と関係ないところでは、いかにもフツーのいい人って感じなところがまたおもしろい。
  • 将棋世界Special「谷川浩司」
    谷川浩司の時代をリアルタイムで知らなかった人でも楽しめる内容になっています。
    私はこの本を読んでから光速流とはどのようなものであったか興味がわき、谷川浩司全集を集め始めました。
    ちょうど将棋自体が体系化されるかされないかの時期に、終盤において絶対的な技術を確立させた谷川時代の概略を知るには持って来い...続きを読む
  • 将棋世界Special「谷川浩司」
    神武以来の天才と言われた「加藤一二三」との初のタイトル戦である 名人戦は、後の羽生善治七冠達成よりも、当時社会的反響が大きかったように思う。今では、「光速の寄せ」が谷川の代名詞になっているが、当時は「前進流」と彼自身言っていっていたように思う。同世代として、谷川さんにはもうひと頑張りしていただきたい...続きを読む