「山元一郎」おすすめ作品一覧

「山元一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/02/07更新

ユーザーレビュー

  • 論理哲学論
    野矢や黒田の翻訳は分かりやすく読みやすくしている意訳であるが
    この訳は厳密にしようという素晴しき意志がある。
    私はこの本に出会って哲学への道へと進んだ。
  • 論理哲学論
    「私の言語の境界が、私の世界の境界を意味する」「世界はどのようにあるか、ということが神秘的なのではない。世界がある、ということが神秘的なのである」

    ウィトゲンシュタインは論理主義者であり、それゆえに神秘主義者なのでしょう。
    また表現形式(連番になっている)が面白い。

    「語りえぬことについては、沈...続きを読む