「多木浩二」おすすめ作品一覧

【多木浩二】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/31更新

ユーザーレビュー

  • スポーツを考える ――身体・資本・ナショナリズム

     
     スポーツを本質的に理解できる書籍。主に感じたことは二つ。「スポーツの本質を理解できる唯一の本」と「それを書いた著者がスポーツの研究を主な活動にしていないこと」である。
     
     スポーツを学ぶ人は必須の本。よって、ほとんどのスポーツに関わる研究者が推薦本としてあげている。

    エリアスの記述やスポー...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • スポーツを考える ――身体・資本・ナショナリズム

    スポーツというものは何か。その根本を考える上で大変役に立った。
    オリンピック創成期、このころのジェンダー、目的や大切とされていたもの、そしてアリエスの金言など当時の歴史背景も考慮しつつ、
    現代のスポーツ観に焦点を当て書かれている。
    私のようなスポーツ学科生は一度読んでみると良いと思う。

    Posted by ブクログ

  • スポーツを考える ――身体・資本・ナショナリズム

    [ 内容 ]
    近代スポーツはなぜ誕生したのか?
    スペクタクルの秘密は何か?
    どうして高度資本主義のモデルになったのか?
    スポーツと現代社会の謎を解く異色の思想書。

    [ 目次 ]
    序章 方法としてのスポーツ
    第1章 近代スポーツはなぜイギリスで生じたか
    第2章 近代オリンピックの政治学
    第3章 スポ...続きを読む

    Posted by ブクログ