「林芳正」おすすめ作品一覧

「林芳正」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/31更新

ユーザーレビュー

  • 国会議員の仕事 職業としての政治
    抜群に面白い。政治家が政治学者が日本政治について書いたものと異なり、その中心で働く現職の政治家が語る政治は、内部からの視点ということもあってか、非常に新鮮である。同時に、その時々の政局において、政治家がどのような洞察をしていたのか、そしてどのように判断を下していたのか、こうした表には決して現れない「...続きを読む
  • 国会議員の仕事 職業としての政治
    まだあがっていない油乗り切る前の
    議員の本だけに日々のディティールが
    大変おもしろかった。

    事務所運営、官僚との距離間などなど。
  • 国会議員の仕事 職業としての政治
    自民党の林芳正と民主党の津村啓介が、政治家の仕事内容てざっくり語る本。
    この本が出版された当時は民主党政権下だったが、読んだのは自民党に政権が代わってから。
    まあ政治家の本だから何が本当なのわかりませんが、この本を読むとなぜ民主党がどんだけ素人の多い集団だったかがわかる。。
  • 国会議員の仕事 職業としての政治
    自民党、民主党両議員の「政治家になるまで~現在」がそれぞれ書かれている。
    読んでいても知識が無いので分かりづらく、なかなか読み進められなかった。
    色々感じたことを順不同に書いていく。

    *政治家の扱う範囲が広すぎて、1人の政治家に任される分野が多岐に渡りすぎる
    *政治家の組織態勢が旧体制のままで、要...続きを読む
  • 国会議員の仕事 職業としての政治
    2011-061。
    どちらかといえば若手議員の、今までとこれから。
    対談での、相手の意見を尊重する部分、歩み寄り部分が興味深い。